2004年11月17日

巌窟王 第七幕「秘蜜の花園」ちょろっと追記

 ちょっと今日はヴァランティーヌ(CV:三浦純子)さん家に復讐の下拵えに〜。な、我等が?モンテ・クリスト伯爵
 お父上が、ほぉ〜、司法のトップな感じの人でしたか。過去におもいっきり冤罪を被せられた臭いがプンプンいたしましたな。

 ところで、ヴァランティーヌの義母エロイーズ(CV:渡辺久美子) がカテジナさんと言うか、ケロロ軍曹だった為に……
 ご、ごめんなさい、ギロロ曹長がケロロ軍曹を誘惑篭絡してるように見えてしまわないでもなかったですが、渡辺さんはとってもエエ女さまなので、某描写に鼻血ブー! ですよ。うわわ、テレビ朝日で良かったと思いましたよ。やはりこういった描写が規制されたんじゃ作品の可能性を狭める結果になりますからね。ええ、私も女だったら伯爵のあの、アノ攻撃には降伏するとおもいますよ。どうせ勝てないのならば、もう好きにしてと(爆)

 旦那のヴィルフォールはかなり王政、貴族社会の維持こそが正義で当然と思っているようですし、これは真っ先に処分されますかね? 一度ここらで録画しているのを見返して、貴族の爵位やフルネーム、各家の関係を纏めてみたい気もしますが、単純に伯爵の復讐劇を食い入るように見てるだけのほうが幸せかも? などと。

 お話し的はちょっと性急な部分も感じましたが、アルベールが見ている事も計画のうちで彼の心の内を波立てさせているのでしょうけどね。エロイーズの温室でのストレートな行動は今までに無いあからさまな挑発であったように感じました。
 けれども馬車の暴走も助けに入るタイミングも全て計算されたものですし、一度懐に入り込めばモンテ・クリスト伯の魅力と魔性に逆らうなんて中々出来るものではないですしね。

 エロイーズが既に過去において前妻を毒殺したかどうかは不明ですが、ヴァランティーヌや前当主の祖父(でも遺産の分配を考えるとどうなってるのかな?)が順番に消されますでしょうか。マクシミリアンは告白しちゃうし、フランツは興味無さ気だし。けれどもヴァランティーヌフランツの事が好きなんでしょうね、ええおそらくは。
 
 このテレビアニメ「巌窟王」の楽しみ方が分かって来たので妹にも勧めてみた。最初はちょっと嫌がっていましたが、実際に見せてみるとやはり伯爵に興味を惹かれたようでございます。アニマックスで見るといってますが、録画もしてあるのよね。
 今日の話を見ると少し不安も感じましたが(先週に比べると若干落ちるかな…等と)牢獄から出されたジゴロっぽい新キャラも含めて上流階級の有閑マダム達は既に伯爵にメロメロな人が増えてますので、次週も手玉に取られることでしょう。

巌窟王公式  #巌窟王_07

 追記:そうかぁ、秘の花園なんだよね。吸血鬼だろうとなんだろうと伯爵の魅了する力は恐ろしいですなぁ。
posted by みやびあきら at 06:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック