2004年04月15日

ダメ兄貴の日記。

妹さまに如何にして今期の新作アニメを見せるかで悩み中。
やっぱり一緒に見てくれる人が居た方が良いですし、色々と話し合えますからネ。
丁度スパロバなんぞを遊んでいる妹さま、∀ガンダムルートを選択なされた模様。
で、ディアナ様のお声を堪能した直後に声を掛ける。
「いやぁ〜、花右京メイド隊でディアナ様が大変な事になってるよん」みたいに(笑)
正確には中の人だけど通じたから善し。
で、第2話を見せる。
太郎の中の人にも興味があるようですし、非常に好感触で見続けてくれました。
話の途中でひたすら解説とフォローとギャグ&ツッコミを入れて場が白けない様に努力。
(本当に下らない事を言ってるんで聞かせられませんが)
「太郎ってどうしてこうなってるの?」「両親は?」等々の質問をしてくれるので答える兄。
「う〜ん、最初から見ようかなぁ」
好し!ありがとう妹さま!!兄の馬鹿趣味に付き合ってくれて。
やはり第1話からではなく第2話から見せたのが勝利の要因かと。
1話からだと意味無く裸に剥かれるからきっと次から見てくれなかったはず…

さて問題は「忘却の旋律」です。
第1話は見てくれたのですがモンスターのホルが変態非常に特殊な性癖を持っていて。
演じられている森久保さんのわりとファンの妹さまにはアノ演技はキツイようです。
「何よあれヒィッツカラルド!?」
指パッチンの脱がせシーンで即「素晴らしきフィッツカラルド」様を思い起こす兄妹もあれですが。
第2話を先に見た私が「今回も凄かったよ」と言うと。
「あァ〜〜!!」「また、ヒィッツカラルドなの!?」とお嘆き。
妙に嵌っている演技が心の負担なようなのでそこをクリアすれば引き続き一緒に見てくれそう?
さて、どうしたものでしょう?(苦笑)

ちなみにジオブリーダーズは私はまだ未見。妹さまは起きて見たそうですよ。
朝に聞いてみたら「よく動いてたよ」「(コミック版連載で)悪い人の声が山寺さんだった」
「乳首が凄かった」とも。みたいね(^^;

鉄人や北へ。その他の感想は現在準備中です。
posted by みやびあきら at 17:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック