2005年12月29日

ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝を…」(最終回)

 終ったけど終っていない物語。音声記事です。

 ARIA The ANIMATION 第13話「その まっしろな朝・・・」
 はい、最終話でございました。ダメ管理人はちゃんと本放送を見てるのですが第11話と第12話の感想が上手く書けないまま書きかけとなっております。ですが、それはまた何とか直すとして本日の第2期までのお別れとしての最終回の感想をば。

 このアニメですが佐藤順一監督の作り出す世界に嵌れれば恥ずかしいけど、もうそんな年じゃないんだけどと思いつつも堪能できる。まさにある意味でアニメ界の○ィ○ニーランドみたいなもんだとつくづく思いました。今回もこれでもかというほど優しく暖かい人たちの登場。そしてまた普通に起こる奇跡…… 全てがアクアという夢のような奇跡の星で灯里たちが出会うステキな物事。

 時期的にぴったり合う年越しイベント。思わず今年はイタリア語で年越ししようと単純に思ったバカがここに一人(^-^;) いや楽しむんですよこういったことをですね。先日妹から「暁さんて灯里のことをなんて呼んでたっけ?」ときかれ「‘もみ子’でしょ、もみ上げじゃないけどもみ上げが長いと弄られてるから」とかの会話がなされたばかりなのですが(どんな兄妹じゃ)今回もさんからのもみこ発言。ああ平和だぁぁぁ。男が先に来て席を取ってるというのはアクアでも当たり前の事なのでしょうねぇ(そこに突っ込むか)

 アイちゃんもマンホームからやってきており、次々と起こる小さな出会い小さな奇跡。お姉さんも一緒にってことでしたがお姉さんもお兄さんも子供さんもみんな「ア」から始まる名前なのね。凄いやもう、その奇跡へのこだわりは。マンホームから海外旅行感覚で惑星アクアはネオ・ヴェネツィアまで行ける世界観をついSF的に受け止めようとしてしまいますが、ノームが地下で重力制御とか言ってる時点で気象コントロールよりも難しいし。もう深くは考えてはいけませんね。ついオヤジな邪心が解体したくなるんですけど、時間と空間を越えている時点でネコが奇跡をおこすんだから気にしてはなりません。

 何だか色々な人が再登場。グランマまで今年はやってきたってあたりは秋に灯里藍華アリスで会いに行った事もあっての事なんでしょうね。席の取り方や席順が気になりましたがみんな譲り合いの精神ですよ。アリア社長が突然駆け出したのも、奇跡への伏線。暁のお兄さんがガラスで出来た豆を渡したのも伏線。そういやぁネオ・ヴェネツィアンガラスに関しては初めて触れられた名物でしたっけか。

 過去のネオ・ヴェネツィアでまたあのネコさんと出会ったのも奇跡。いいんですよ、これがARIAの世界なんです。カウントダウン、そして新年を迎えると同時に旧年の持ち物を投げ上げる人々。はぁ、観光旅行をして観光地で年越しなんて羨ましい。自宅以外で年越ししたことが無茶苦茶少ない身としては一度はそんな経験をしてみたいものです。

 本当はもっともっと凄いバカ騒ぎなんでしょうけど、その辺はさらりと流して描かないのもまた演出。ウッディーだけはかなり潰れてましたが(ヴァイオリン弾けるのかこの二人は!?)皆で岸壁で向かえる新年の初日の出。……寒さなんて気にしてはいけません。だって信じられないくらいに暖かい物語なんですからこれは。

 終わりというよりも第二期のアニメ制作も決定したそうですし。新たな物語の始まりであり、最終回、これで終わりという感じはしませんでしたし。11話のように泣いてしまったこともありませんでしたが…… 作画が極めて良かった訳では無いけど、上手い処理で世界観を表現していた。脚本と演出はこだわりを持って貫き通していた。音楽はもう妹とどっちがCDを買うか未だに鬩ぎ合ってますが(かなりマジで)11話を見れば買わずには居れない浸透力。声優の演技はほとんどの出演者が。お見事!はまりまくりであり記憶に残る台詞も多かった。

 良いところ悪いところも含めて私の記憶に残り、また日々に生活に少なからずの影響を与えるだけの素晴らしい作品でした。関連商品はこれから粛々と購入したいと思います。それが次シリーズの予算的余裕を生みだすのであれば喜んでってとこですよ♪

ARIA The ANIMATION Drama CD III ORANGEARIA The ANIMATION Drama CD III ORANGE
ドラマ

ARIA The ANIMATION Navigation.1 コミックブレイドドラマCDシリーズ AQUA DramaCD I 「ARIA」オリジナルサウンドトラック コミックブレイドドラマCDシリーズ 「ARIA」 Drama CD II ARIA The ANIMATION Navigation.2

by G-Tools
 TVアニメーション「ARIA The ANIMATION」公式サイト TV東京・Anime X-press ARIA The ANIMATION ●AMANO COMPANY● #ARIA_13 第1話第2話第3話・第4話第5話第6話第7話・第8話第9話第10話の感想。 ARIA The ANIMATION(AA)

ARIA The ANIMATION Navigation.1
ARIA The ANIMATION Navigation.1天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃


おすすめ平均 star
star癒しのアニメDVD
star癒される不思議な世界
star奇蹟の物語
starすごく綺麗な世界観です

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ARIA The ANIMATION Navigation.2ARIA The ANIMATION Navigation.2
天野こずえ 佐藤順一 葉月絵理乃

ARIA The ANIMATION Navigation.1 ARIA The ANIMATION Drama CD III ORANGE ARIA The ANIMATION Drama CD II RED ARIA The ANIMATION Drama CDI BLUE 舞-乙HiME 2

by G-Tools
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(6) | 放送終了アニメ感想〜2005冬頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そういえば、最後のゴンドラで家族が増えたっていう時にアリア社長にフォーカスされていましたが、アリア社長が実はメスでお腹の中に・・・なんて事はないですよね。どういう事だと思われましたか?

二期が決まったのですか、めでたい事です。元々ワンクールで設定されていたせいか、イベントを詰め込みすぎた感じがしていましたが。もうちょっとまったりと進行してもよかったような気もしています。

tb貼らせていただきました。

それではアウグーリ・ボナーノ!
Posted by Watersilver at 2005年12月31日 13:05
Watersilverさん、コメントとトラックバックありがとうございました。

アリア社長はオス猫(公式にアクア猫のオスって書いてありました)で、まぁ社長がメス猫。
モチモチポンポンに喰らいつくたびに、まぁ社長ったらハシタナイとか思ってた人です(^^;)

私的には、ARIAカンパニーとうのが家族であり。
新年になったら灯里がプリマになってひとり立ちできるとか。
とにかくアクアで季節が一巡りした間に完全に家族になったのかなぁとか思いましたですよ。

今年ももう直ぐ終わりですね。
新年になりましたら「アウグーリ・ボナーノ!!」です♪
Posted by みやびあきら at 2005年12月31日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ARIA The ANIMATION 最終回「その まっしろな朝を…」
Excerpt: ARIA The ANIMATIONも最終回に なりました。この作品には 派手な演出があまりなくとても 温かいストーリーが多かったと 思います。 ウンディーネとよばれるゴンドラ乗りの 特訓風景とか..
Weblog: いつまで続くか黄金の意思!!
Tracked: 2005-12-29 13:32

ARIA The Animation(最終回)
Excerpt:  お、終わってしまう。今日が最終回だ。まさかワンクールだと思ってなかった。ワンク
Weblog: WaterSilver
Tracked: 2005-12-31 12:59

ARIA #13 「その まっしろな朝を…」
Excerpt: 大晦日という事もあり、タイムリーなレビューでもしましょうかwわざと大晦日まで残しておいたとかそういった意図は全く無く、消化できなかったのでようやくです。大晦日ぐらいはゆっ
Weblog: 師匠の不定期日記
Tracked: 2005-12-31 21:09

ARIA The ANIMATION  最終回 「その まっしろな朝を・・・」 
Excerpt:  第13話の心、温まるラストストーリーは「【水無 灯里】が「アクア」に来て、2度目の大晦日です。ネオ・ヴェネツィアでは、家族でクリスマス、大晦日はみんなで年越しが主流。だから、街中のみんなが外に出てと..
Weblog: 現代視覚文化研究会「げんしけん」
Tracked: 2006-01-01 02:02

(アニメ感想) ARIA The ANIMATION 第13話 「その まっしろな朝を・・・」
Excerpt: ARIA The ANIMATION Navigation.1 今年一番の個人的お気に入りアニメ「ARIA」も今日でお終い。途中まで2クールだと安心していたので1クールで終わると聞いた時のショッ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-01-03 21:27

その まっしろな朝を・・・
Excerpt: 公式のタイトルが「その カーニバルの夜」 なんですが、どうなんでしょう・・・?
Weblog: tune the rainbow
Tracked: 2006-01-07 10:55