2004年11月25日

砂ぼうず 第4話・第5話・第6話・第7話・第8話

 おそろしく手抜きな纏めて感想「砂ぼうず」編。

 第4話「狙撃と、足音」

 前回の仕事で借金を返済できた上に大幅な黒字。更にコングを倒した事による高まった名声でウハウハな砂ぼうずこと水野灌太
 で、浮かれてたら陽炎の狙撃者なる字を持つ大沼次郎の襲撃を受けるお話。
 相手は優秀なスナイパーで中の人が田中秀行さんという、主人公じゃ無きゃほぼ勝つ事は出来ない状況(苦笑)

 大沼次郎の助手の小泉太湖(CV:斎藤千和)も出てきて盛り上がるかと思いきや、やはり長距離からの狙撃と追跡、追い込み、罠、囮、etc.興味深いシチュエーションではありますが意外と盛り上がらなかったです。う〜ん、オチが弱いと感じましたし、そもそも緊迫感があまり感じられないまま時間だけが過ぎてしまった印象です。手に汗握れないのは残念でした。

 登場人物はなんと三人だけ。これにナレーションの大木民夫さんを加えた4人だけの声の出演者ですが、流石に実力の差が出てしまいました。でもきっと若い二人には勉強になった事と思いますので、今回の話の収穫はそこにアリと言うことで終了。

 第5話「井戸と、罠」 第6話「ロケットと、放浪」

 2話の続きものと言って良いでしょうか。とある開拓村が努力の末、遂に井戸から水が! と言う直前にその水を狙って村を支配してしまおうとする江戸川組の4人から村の護衛を依頼された砂ぼうずの話。

 ですが、砂ぼうず性格悪すぎ、行動最悪。村の貴重な食料と水を独占してのやりたい放題。困っている人に弱みに付け込んでの悪行三昧は見ていて気持ちの良いはずが無く、結局村に被害・損害を多く出したのは砂ぼうずの方で……
 100万円の料金を吹っかけたり、村長(CV:西村知道)の娘の毬藻鞠子(CV:生天目仁美)に成功の暁には性交する約束を無理矢理取り付けるに到っては外道VS非道の道を外したもの同士の争いを見ても面白くないのでした。

 最終的に調子に乗っていたら隙を突かれて砂漠に置き去りにされる結果となり報いを受けた上にライバルのマシンガン三兄弟こと川口3兄弟鞠子からの依頼で帰り道に見つけたら助ける仕事受け、恥を晒した上に鞠子との貸し借りも無くなって……

 登場人物が多い話だったのですが、流石に西村知道さんはこういう役は上手いですし、生天目仁美さんも良い仕事でした。ええ可愛かったですね。しかし、この2話は途中に他のアニメのパロディがちょろちょろ入っていたのですがその極め付けが第7話の予告になっていない予告でありました。

 トップをねらえ!ネタなんですけど、そう艦長と副長がいらっしゃいましたので「なんてこった、村長雷撃戦用意!!」「座標設定9,9,9」みたいなやり取りを新規録音で聞けました。ええ、ここが一番の盛り上がり所でしたね。それじゃイカンやろ!! と思いつつも音楽も田中公平さんだしここは素直にサービスを受けておきます。今度出るPS2のトップをねらえ!がより欲しくなりましたとさ。あれ!?

 第7話「師匠と、弟子」

 砂漠で遭難した上に川口三兄弟に助けられて、更に危ない所を小泉太湖に助けられた砂ぼうず
 ボインにしか興味がない、ナインには興味がないと太湖を相手にしない砂ぼうずですが、太湖が見せた母親?のボイン写真を見て(世界観が分らん写真だハワイ辺りで写したような水着写真だ…)心変わり。一転弟子入りを許し、更に太湖を自分の代わりに働かせて楽に金儲けをしようと……

 結果は太湖が全く使えない便利屋には向かない人間であった為に、新たな借金と仕事を砂ぼうず名義で請けていた為に落ちた名声… 報いを受けるんですけどね。いや、どうなんでしょうかね、これは。見たいなお話でした。

 第8話「犬女と、岩」

 大昔からある呪いや祟りがあると言う岩の撤去話。
 挑戦する人全てが何らかの不幸な目に遭い、川口三兄弟もパスする中で砂ぼうずも最初はそんなちんけな仕事は請けないとばかりに息巻いてましたが、借金と名声回復の為に仕事を請けます。

 途中、川口三兄弟が砂ぼうずに成功されて自分達が臆病者呼ばわりされる事を恐れて出し抜こうとしますが… の、呪い? 互いに大変な目に遭いながら目的地へ。久しぶりに登場の雨蜘蛛(CV:若本規夫)も出てきて三つ巴となるかと思えば、早々に脱落。

 最終的に砂ぼうずの煩悩VS犬女(岩に掛かった謎の呪いの源!?)のそれは醜悪な煩悩が優勢の戦いに!(爆)
 犬の着ぐるみ以外は思いっきり砂ぼうず好みのボインちゃんだった為に怨念もかわいそうな目にあってしまい… 多分やられた。現実世界で寝惚けながらもティッシュまで用意してフィニィッシュまでいった砂ぼうずの画面規制具合からするとやってしまった、やられてしまったので岩が倒れて怨念も消え去ったようだ。

 …本当に最低な奴だけど、だからこそ関東大砂漠一の便利屋としての砂ぼうずなんだよね。でも酷い奴なんだこれが!!

砂ぼうず公式  #砂ぼうず_04 #砂ぼうず_05 #砂ぼうず_06 #砂ぼうず_07 #砂ぼうず_08
posted by みやびあきら at 16:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック