2006年01月05日

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲 第1話「A Rabbit-Hole」

 折れるな!俺の心!!(苦笑)

電撃大王を買うのを止めてしまった自分は原作に関しては序盤しかしらない。女性キャラは多少覚えてるけどお話は流し読みだったので記憶が…… 原作も自分が読んだ範囲では微妙だったけどアニメを見て…… こんなんだっけか? 何かより酷くなってる印象を持った。

本編を見ててあんまりだったので、余計なことばかりが頭に浮かんだ。meg rockのcloverとこいこい7DVDのCMで癒されたオレはどうなのかと。だって、いけない事を書くけど「アリス能力者」って『学園アリス』? どうせなら『プリンセスチュチュ』を推奨する(『新白雪姫伝説プリーティア』もチェックだ)もしかすると『ローゼンメイデン』や『少女革命ウテナ』とか、場合によっては『キングダムハーツ』……

他作品の影響を受けたり、美味しいとこを貰っちゃうのは別にやり方次第だと思ってます。どこからも誰からも何の影響も受けないと言うことはありえないので調理法次第だと。でもやるからには立派な満足できるだけのものを作ってみせないと単なるパクリ扱いされるだけだと思うんですよ。

とにかく食いつきの悪い冒頭部分。何だか主人公はキモイし…… あんなのが主人公でいいのかと寒すぎて心がどんどん遠ざかります。ところで羽ペンをペンスタンドに立てるでもなくノートの間に放置してましたが良いのあれで? インク洩れたりとか後で使うときに大変にならないか? まぁ羽ペンデザインの違うペンなんだろうけど、それでもノック式のボールペンとかじゃないんだからあんなとこに置いとくのは物書きとしてどうよ?

アリスを追いかける様は変質者かと思えるほどに危険な香り。豊永利行さんは絶対少年の逢沢歩はよかったけど、桐原有人は私にとっては変態にしか見えない…… ちょっとショックだ。男から見てもキモイキャラなんだけど、女性から見たらどうなるんだろうか? で、で、でだ。私はレイプとか無理矢理系は大嫌いなんですけど、あの戦いは女性による女性の心のレイプっちゅうか酷いよな描写的に。カギの剣をねじ込んでなんざを見て喜べる精神は持って無い身としては…… 今回のヤラレキャラ斬崎リサが大本眞基子さんだったんで、大本さん好きとしては誰かレギュラー変われよ! なんじゃそりゃあ、そんなセクシーなエッチな声出されても俺は靡かん! もっと別の形で使ってくれと…… 私情挟みました。

もとい。意味不明だし展開速いし、なんで有栖川ありす(CV:清水愛)があんな風に行動したのか? 最初は馬鹿な主人公を単純に利用しようとしたのかと思いましたが、どうにもこの二人が主人公とヒロインなんですか? うわぁぁぁぁっ!! まぁ妹の桐原きらは(CV:狩野茉莉)を助けたことで首の皮一枚繋がりましたけど、助けに入るのが遅いわ!! ありす助ける時の行動のほうが早いのは事態が飲み込めないとかの言い訳はいらん。妹があんな目に合って助けを求めてるのに遅い遅すぎ。その前と同じように考える前に行動しろと、妹が何も言わない前に助けろと。

そもそもありすの覚悟も分からん。あっさりきらはと戦えないみたいな言い方をしましたけど、それじゃ今後どうする気だったのかと。何か中途半端で済し崩しの共闘宣言。3人でどうするんでしょうね?

松来未祐さんがレズっぽい? きらはに対して友情とはまた違った感情を持ってそうな御咲キサを演じてたりとうのは狙ったキャスティングだろうけど…… 乗ってやる(爆) ぶつかった上にアリス能力者であることばれてしまった相手、篝木キリカの河原木志穂さんはエエ感じだったと。まぁそんなこんなでしたが、キャラの色指定が瞳の色に特徴的に表れているような一般受けしなさそうな色だったり。作画が低調なことで動きはあれだし、色と相まって全く遠い世界を表現していたり(そういう訳じゃないんだろうけど) 今年見た中では現時点で最下層レベルな作品ではありますが、このくらいで折れるようなら最初から見ないので、粘って奇跡を待ってみようと思います。

鍵姫物語 永久アリス輪舞曲(公式) #アリスロンド_01

Amazon コミック 介錯 TOP10への個別リンク


「神無月の巫女」と「円盤皇女ワるきゅーレ」はアニメも面白かったし、感動もした、泣きもした。マンガも「神無月の巫女」はかなり好きなんですけどね。じつは「鋼鉄天使くるみ」のDVDをちょろっと持ってたり「神無月の巫女」と「円盤皇女ワるきゅーレ」のCD関係は気愛でかってる管理人でした。はっ!?介錯作品好きなんだ!!俺って!!!!(爆)
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック