2004年11月29日

双恋 ふたこい 第8話「白いスケッチブック」

 もう次回が楽しみで仕方が無いなこれは!(爆)

 凄くないんだけどねぇ、でも楽しめるようになった俺の感性に感謝してますよ。勿論それで良いかは分からないけど(苦笑)
 今回の放送後にすたちゃの方の双恋サイトを見に行った(http://www.starchild.co.jp/special/hutakoi/tel/index.html)「2人一緒じゃダメですか…?」のコーナーを初めて読んだ上での感想にもなりますね。水橋さんの言う事がよ〜〜く分かるだけに望にはツッコミを入れておこう。某臨だったら制裁を加えたいとこだけど「○ね〜〜アッシュぅ!!」と水橋さんの声でっ… 話も作品も逸れ過ぎました。

 それでは本編ですが、何だか桜月姉妹が普通にアピールし続けていますねぇ。でも彼女達の弱点は未だに二人が一緒過ぎる事でしょう。実はこれだけしっかり見てるつもりでもどっちがキラユラなのか判断できかねる。…すまん甲斐性無しで。

 手作りのプレゼントとかを贈っている姿を見ても何のリアクションもしない一条姉妹の存在が不気味です。本当のところ一条薫子菫子の心中や如何に?

 ちゃんと敬介の事も考えてアップルパイを焼いてくる桜月姉妹や恐るべし! 52回目と53回目だかの違いは調理実習を入れるか、家で挑戦した回数の違いかも知れないと考えつつ。慣れ無い事そこまでやってのける桜月姉妹の行動力に実は道徳的に二人一緒シナリオがテレビアニメで許される場合はこちらがメインヒロインであったやも知れぬと感じました。

 ロケット出来杉くんへの対抗心か、はたまた自分の夢を真剣に追い求める為か、色々あるのでしょうがくん成績上がってます! やれば出来るくんだったのね。それじゃ早いところ誰かに… つまり優柔普段の優しさの方が根本的問題でしたか、成績よりも。

 そんなおり双林寺の境内でスケッチブックを開き熱心に写生をする少女が一人。来ましたね白鐘双樹(CV:門脇 舞)がついに登場です。風に飛ばされるスケッチをああも簡単にキャッチするにちょっとあんた何者とツッコミを(^^;)
 さっきまで悩んでいた癖に可愛い女の子だとあっさり気を許すし、許させるなんて物凄い才能だよ、二見 望よ。二つ見てないで一つを見るんじゃないところが双恋の主人公だけど。一体アニメだと幾つ見てるよ!?

 白鐘姉妹は今まで登場した双子の中でもっとも個性の違う双子ちゃんですね、好印象です。性格は全く違うように見えても白鐘沙羅(CV:水橋かおり)と双樹は本質は姉思い、妹思いの優しいムスメさんです。

 おう!言ってやれ言ってやれ!! 他の女とは別れろと、双樹を泣かしたらどうなるのかその片鱗くらい少し思い知らせてやれ!!

 しかし、この白鐘姉妹との出会いと別れがを成長させる事になりそうですね。かなり重要な物語終盤のエピソードになりそうです。病気療養か普通に引っ越すのか分かりませんが、好きなのに未練の思いを残さず、しかし想い出を残してみたいなイベントになりそうな予感。そういうの好きですよ、ベタで結構期待しますよ♪

 や、やべーくらいに嵌ってるよ俺。なんか手元にただで貰ったガチャが一個あるし(おいおい)うわぁ〜〜ダメな部分はダメとしても良いところが上回ってるんだから仕方が無いやね。来週の文化祭が楽しみでならねえってばさ。

TV東京・Anime X-press 双恋 StarChild:双恋 #双恋_08

トラックバック概要:おそらくは二人一緒で御願いしますな桜月姉妹。どちらかに決めるべきな一条姉妹。決められないなら消えろ!な白鐘姉妹、とか?(ちょっと白鐘姉妹の意味合いは違うな)で、楽しんだ者勝ちと言う事で御願いします。
posted by みやびあきら at 22:30| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

双恋 第8話 「白いスケッチブック」 感想前編(白鐘姉妹は後編で)
Excerpt: 折角、このアニメ版双恋(ふたこい)が好きになれた同志(?)ということで熱いエールを…。『楽しそう』…とにかくこの一言に尽きますね? 双子間のシンクロ度合いとして、桜月>一条>>白鐘姉妹という思惑が見て..
Weblog: お気楽極楽ミラクル
Tracked: 2004-12-01 01:51