2006年01月24日

現在放送中のアニメで感想を書きたいと思ってるアニメ。その一

一回整理を兼ねてまとめ直し&ペースの立て直し。
見ているアニメでも感想を書くかどうか微妙なものや録画が溜まっているのも一応触れておきます。

日曜日
『交響詩篇エウレカセブン』
説明的な部分が増えたりしつつも何とかゲッコーステイト関連の描写は落ち着いて見られる部分が増えた印象です。フットサルなのは…… スタッフの趣味?
勿体無いのはデューイが出れば出るほど株を下げる小者っぷりを晒しており、これが現時点での悪の象徴というか敵なのがモチベーションを下げることに。アネモネの扱いと、アゲハ隊関連も含めて塔州連邦軍はドミニクの活躍次第でしょう。
それにしてもデューイに纏わる女性キャラの描き方は何それ? ってくらいにつまらない。蔑視の塊。
『ゾイド ジェネシス』
ああ面白いさゾイドジェネシスは! 楽しんでます。
ギンちゃんことソウタに死亡フラグと、ルージくんに過労による倒れフラグが立っておりますよ、およよ。
実はちょっと寂しがってるミィさまと、ザイリン中将の出世よりもルージくんへの熱き思いも気になるところ。フェルミ少将ロン・マンガンが接触する次回に期待しつつ、感想はきっちり書くべ。
『おねがい マイメロディ』
一気に纏めに入っている展開に対して見守っているところです。
ヴァイオリンシーンが増えたタイミングでおねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム
おねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム
(AA)が発売予定ですが、さまの為にというか弦楽曲が聞きたいシーズンを迎えている私としては買います。録音状態がイイとイイナ!
この愛すべきキャラ達とは本シリーズでお別れなんでしょうか?
『Canvas2 〜虹色のスケッチ〜』
シリーズ構成・脚本担当の吉田玲子さんの作風が自分には合っているとしみじみと感じる良作。
作画もそれなりに安定しておりますし、音楽関係につていも、演出周りと併せまして作品をきっちりと彩っていると思います。
丁寧に恋愛モノを作るとこんな風になるんでしょうかね。安心してみていられるアニメとしてこっそり応援。ちなみに毎回のアイキャッチ画サービスもコレクター心を擽ります♪
『よみがえる空 -RESCUE WINGS-』
凄いねこれは。とにかく描きたい物語の部分の重さが半端じゃない重さでそこに存在しております。どっしりとした世界観とそれに嵌ったキャラクターたちから目をそむける事が出来ません。
画面から伝わってくる説得力は、例えそれが悲しい結果であっても受け止めなくてはならないんだと。
感想書かねばね、第3話の……

月曜日
『おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ』

詳細は本記事の感想にて(爆) 第3話もどうしようか!?
『LEMON ANGEL PROJECT』
深夜アニメの先駆けといえる先代?からこのようなアニメが派生しようとは思いもしなんだ。
3話の感想と共に準備中。

火曜日
『焼きたて!! ジャぱん』
まだ本日の放送を見ていないんですが、欠かさず見ております。
やはり世界大会の後だとテンション下がりますよね…… リアクションが命のアニメなんで黒やんのリアクションが無い、外すと……
ちなみに味が想像できないパンが多いです。
『BLEACH』
これもまだ本日の放送は未視聴。オリジナルになって不安がいっぱいです。
シリーズ構成や脚本に不安を持っているということです。
『地獄少女』
やばい、感想を溜めすぎ。
キッズステーション・アニマックス・東京MXでチェック出来るんですけど、最速のキッズで視聴後にMX版も、って感じです。
12、13、14話と非常に違った見せ方でありながら非常に高水準のお話を見せてくれた後に。キッズ独自の総集編で期待を高めて望んだ第十五話「島の女」でしたが…… ちょっと土曜ワイドいうか何と言うかそんな雰囲気で今ひとつだったかも。
さて今晩はどうなることかと本気で期待しています。これは見ていただきたいアニメでございますよ。
『闘牌伝説アカギ 〜闇に舞い降りた天才』
まぁ見てくださいってば、アカギを。麻雀知らなくても楽しめますからご安心を。
多くは語らずに鷲巣麻雀編を一緒に如何ですか?
『クラスターエッジ』
現在放送中のアニメでもっとも迷走してるかもしれないアニメでございましょうか。
もう迷走、珍送、回想と奇蹟に縋りたくなるアニメなんですが…… 最後を見届けたい一身で見ております。あんな狭いところであの長さの鞭を振るうのは難しいよなぁ、とかとぼけた見方をしつつも、誰がいつあんな隠し部屋を作ったんだ? しかも文様を触っただけで扉が開くお手軽仕様。それからかび臭くないもんかねぇ…… 続きは考え中なんで出来てから日記を読みに行きます。
『ガラスの仮面』
紫織が出てきてやっぱりむかついた管理人です(爆)
まぁそこは黒沼さんの演出力に期待して、見続けるのでございますよ。ところで連載にあった紫織が自殺を図り、急行しようとした真澄さんが事故にあってってのは無かった事になってるんですよね。これを読んでいることもあるからこの女の所為で…… となってしまいます。
『ガンパレード・オーケストラ』
ここまで見続けての感想は大変微妙なものなんですが、緑の章のキャラはかなり好きなのが多いので視聴モチベーション戦線を保っています。
『マジカノ』
やべぇ、第3話の感想を上げる前に第4話の放送日が!
一緒に上げますかよ、こうなったら。結構楽しんでますけど、ダメデスか?

水曜日以降編につづく? ん?漏れてるかも。

予約した甲斐があったんででかいの貼っときます(爆) 丁度「本+CD Amazonギフト券還元プログラム」のギフト券も使ったんですけど、この本の分も上手く足して次のギフト券にする!(笑)
MAIHIME-久行宏和アートワークス-(AA) 祝!初画集!!



ラベル:地獄少女 アニメ
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 こんにちは。以前「バタリロ西遊記」の項でお邪魔したルナ☆と申します。

 「地獄少女」におけるみやびさんの深い洞察を楽しみにしている身としては、感想が上がるのをいつも首を長くして楽しみに待っています。

 そして「練馬大根ブラザース」。
 正直、全く期待していなかった(失礼!)のですが、この新春一番の拾い物でした。
 ただ、観る人を選ぶ作品というのは言えてますね。自分は下ネタは嫌いな方なのですが、これは「例外」と言えそうです。
 お時間が許せば、これからも感想を是非!

 「キャンバス2」、最初はよくあるハーレムアニメかと思ってましたが、キャラや恋愛が丁寧にえがかれていて、暖かな気持ちで観られます。
 感想続投応援中です。

 そして「エウレカセブン」。
 そろそろラストスパートにかかる頃?ですし、感想期待しています!

 ところでどうでもいいようなことですが、このリストの先頭は、どうして週明けの月曜日からではなく、週末の日曜日が最初なのでしょうか。
 お気を悪くなさらったならすみません、ただ何となくどうしてかな? …と思ったものですから…
Posted by ルナ☆ at 2006年01月27日 21:36
どうもルナ☆さん、コメント有り難うございます。

地獄少女は嵌っている分なかなか書けないことが多いですね。
染み入るような面白さで、キッズステーションやアニマックスでも放送していますから意外と見ている人が多いんじゃないかと思ってます。

練馬大根は間違った練馬像を日本中に伝えるアニメとして(爆) いやその辺はまぁどうなんでしょうか(^^;)
労力に見合った収益が上がるかどうか心配な作品ではありますけど、ソングコレクションとかは出来次第で売れる可能性も?
感想は準備中です。

キャンバス2は丁寧な作りに安心して見ていられるのが大きいです。
やはり女性の方が描く脚本は男性とは違っている部分が武器となってますよね。

エウレカはデューイの小者っぷりを克服できれば良いのですが。
アニマックスで見返して思ったんですが、ビームス夫妻を超える相手が出てきていないのがなんとかんとも。
彼らが生死不明であれば最強、最期の物理的な敵として出てきて……
あの二人は最高でしたよ。

ちなみにカレンダーを見ながらと、何となくなので曜日順に意味は特にありません。
ただ木曜日と土曜日が異常に多いので日月火、水木、金土としようかなとも考えてたんですけどね。
続きを書いてる暇が無い!(苦笑)
Posted by みやびあきら at 2006年01月28日 21:00

この記事へのトラックバック