2006年01月25日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第17話「異才の証明」

ふむまだまだ鷲巣麻雀が始まったばかりなんで、盛り上がりには少し欠けたかな。
後はやはり麻雀ではなくて、鷲巣麻雀という別のゲームなんでその楽しみ方が分からないとのめり込み難いって事でしょうか。なので今回その恐ろしさを語る回ではあったわけです。

でも差込だからなぁ、そこはつまらない。
これにより鷲巣が行うリーチがつまらない事になる訳です、リスクが無いだもの。これに勝てればアカギの凄さが際立ちますが、それは鷲巣が凄いんじゃなくて、鷲巣麻雀という流血麻雀のルールが過酷なのであって鷲巣自身の怖さが薄れています。

確かに考案したのは鷲巣でしょうが、差込ありでしかもリスクが少ない麻雀をやってる奴が相手なんて現段階ではつまらないわけです。だからここからアカギが追い込んで、そのルールに胡坐をかいた鷲巣を恐怖に陥れ敗者として全てを奪う辺りにならないと盛り上がりにに欠けるのは致し方ないところでしょうか。どうにも昭和の怪物といっても、ちょっと小者感が漂っています。

安岡が卓に居るのも、小者が混じっている感を強めているのかも? あ、出演声優少なかったですね。そういった意味では収録スタジオの空気は良かったんじゃないでしょうか?

いよいよ抜かれ始めたアカギの血液量に注目しつつ、それでも一番注目すべきはアカギの戦い方なんで、キテル演出を宜しくお願いいたします。

アカギ公式 #アカギ_17

Amazon コミック 福本伸行 TOP10への個別リンク

ラベル:アニメ アカギ
posted by みやびあきら at 05:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2005冬頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

アカギ第17話「異才の証明」
Excerpt: 鷲巣麻雀がついにはじまった 今週アカギ本当に血液を抜かれてる そして鷲巣は金を渡してる。 互いの破滅を賭けた麻雀なんだろうが なんか鷲巣にとってはなんかいい流れ にのったらしく最初こそアカギが 勝..
Weblog: いつまで続くか黄金の意思!!
Tracked: 2006-01-25 10:59