2006年02月04日

かりん 第12話「やっぱり兄キは 恥ずかしい」

先週の第13話「夏だ!プールだ! 恥ずかしい!」でスタッフの覚悟が出来たのか、何か手応え掴んだのかは分りませんが、バストが、胸が、とにかくかりん(と、雨水文緒ママ)の豊かなバスとがとんでもないことになっています!!(爆)

おらぁ驚いただよ、揉むし、揺さぶるし、勿論揺れるしで、きっとおっぱい星人な人なら狂喜するような世界だったんじゃないかと思いました。考えてみるとキャラクターデザイン・総作画監督に中山由美さんを投入したJ.C.STAFF作品なんですよね(TOPページにかりんの画像があるし) ああもう納得の世界。もう何だかステキ♪(爆)

お話的にはかりんの兄である真紅煉の吸血嗜好であるところのストレス。思いっきり雨水文緒に反応してますが、決してそれだけではないところがミソ。形はどうあれ妹想いのお兄さんなので、彼のやり方で妹を助けようとしているんですよね。でも声が諏訪部順一さんなんでエロ方面特化要員!(苦笑)

かりん妄想想像した雨水健太を吸血する。小西克幸さんの受け艶技演技で笑いを一部でナニを取りつつ、ママの方で本命の文緒さんを吸血する煉での久川綾さんの艶技演技。おいおい今週の話は男性、女性ともに受けそうな要素が凄いぞ!(笑) 俺みたいに両方と美味しくいただいた人もいるかとは思いますが(ナニそれ) 兄さんはターゲットの女性を吸血するだけでなく、あっちも頂いちゃう人なのでかりんが大変な事に。妹の杏樹に相談した自分にセルフつっこみを入れる辺りも良いノリです、楽しいなぁ。

バイトの代理を頼んでくる時任麻希との電話のやり取りの描写もイイ感じですし。バイト中はもう大変さ! ところで文緒さんってあんなドジな女性なのですね。首になる理由は男性の上司が居る時はセクハラ系で、女性上司は破壊活動ってことでしょうか(^^;) 貧乏な理由は色々ですなこうなると。

そんな楽しくもドタバタした展開からかりんが吸血鬼一家の人間である事。増血鬼だけどその衝動は人を襲うってところにあることを兄としては知らせたい、自覚させたいってことの道理も分る引きで続いてしまいました。はたして真紅かりん雨水健太の咽喉笛に噛み付いて本能のままに行動してしまうのでしょうか!? なんと来週は一回お休みだってさ! うわ生殺しーーーー(泣)

そうそう、今回のお話を見た後に見ると丁度良い?矢作紗友里さん、猪口有佳さん、高橋美佳子さん、小西克幸さん、諏訪部順一さんのメッセージ映像がアニメイトTVに上がってるんでお時間ある方は是非。ジェネレーションギャップなり、超新人の矢作さんを可愛がる野郎ズな二人とか(苦笑)なんだかとっても楽しそうな現場の雰囲気が伝わってきたんでおすすめしてみます。
『かりん』メインキャストからメッセージ! (動画メッセージあり)アニメイトTV Web 

かりん|WOWOW ONLINE
かりん(角川)
かりん(富士見)
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/karin-shokai/karin-index.htm)
アニメイトTV WEB -かりん-特集ページ(キャストコメントなどあり) #かりん_12

かりん 増血パック(2)<初回限定版>
かりん 増血パック(2)<初回限定版>
影崎由那 木村真一郎 矢作紗友里

関連商品
かりん 増血パック 1 (初回限定版)
おくさまは女子高生 第5巻
SHUFFLE ! episode.5 (初回限定版)
おくさまは女子高生 第6巻
これが私の御主人様 6
by G-Tools
アマゾン コミック・アニメ・BL TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) かりん 第12話 「やっぱり兄キは 恥ずかしい」
Excerpt: かりん(6) どの話しもなんか似たような展開でいまいちグっとくるものがないこのアニメですけど、これから中盤にかかるところですしもう一度アクセルを踏みなおして面白くして欲しいですね。今回はエロエロ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-02-07 20:05