2004年12月19日

ローゼンメイデン 第9話「檻」Die Gefangnis 第10話「別離」Abschied 第11話「運命」Schicksal

 感想追いつけ追いつけ!

 第9話「檻」Die Gefangnis

 蒼星石水銀燈のこんちくしょうによって大変な危機でございます。妹思いの実は心優しい、でも口の悪い(^^;)翠星石が助けに行こうとするとみんな一緒に行ってくれます。ジュンが迷惑を掛けて良いと言っていると説く真紅さま流石の貫禄?でございます。
 既におじいさんもおばあさんの夢の中も混沌とした世界ですが、いやはや夢の中での死んだ息子は、それがあくまでおばあさんが考えた鏡像であっても、本当は優しい男の子でした。彼の人格は本物ではなくとも、彼ならばそうしたであろう選択でございました。

 まぁ蒼星石が無事で、みんなも無事で良かった…… あ、水銀燈に二人の力が奪われてやがるのでありますよ、こんちくしょうめ!!
 一瞬、翠星石の出番が減ってしまうのでは!? と慌てた下僕の皆さんが多数いた気がする(苦笑)


 第10話「別離」Abschied

 翠星石がいなくなって、ちょっと寂しくなるかと思われた桜田家。でも、遊びに来やがりましたよ二人とも(苦笑) いや、安心したよ出番があって。

 さて、窓に迫りくり危険を察したジュンがすかさず窓を開けて被害を食い止めようとしましたが、おかまいなしな翠星石によって開けた側と反対側の窓が破られます…… これって、結果的に2枚とも割れた訳だから閉めたままの方が良かったのね(^^;) でも後でジュンの力を吸い出して直すのでしょうけど。

 翠星石はわざとやってた事でしょうけど、玄関前で蒼星石にKOされた山本くんは、その後も倒れたままでした(ちょろっとカットが入ってた)けど、悪意が無いとは言え結局迷惑を掛けているところは双子ならではです(そうなのか?)

 ええとやかましいと言うか、かしましい人形達ですが見ている分には可愛いので許す。
 さてのりお姉ちゃんのお芝居の稽古に付き合うことになる面々ですが、これってある意味人形劇なのか! シンデレラでしたが、真紅:白雪姫 雛苺蒼星石:(七人の)小人 翠星石:(王妃)悪い魔女はむっちゃはまり役。本人は納得していませんでしたが、妹からも当然のように言われてしまう姉の姿に涙… しないで笑った。で、開き直って見事な演じっぷりでございましたよ、流石は我等が翠星石! お見事でございました。

 真紅も毒リンゴを食べて倒れる辺りは立派でしたが、その後のジュンくんがいけません。キスぅ、マカウケイ!! キスしろや、目覚めのキスしろや!! ちょっと残念というか寂しげな真紅の姿を見るに、男なら例え相手が人形であろうと魂があり、人と同じように考え行動するのであれば、即ち人間ぞよ!! 決めろよ!ジュンくん!!(多分最終回への伏線で取ってあると信じたい)

 ええとばたばたしてたので汚れたと言う事でみんな着ている物をお洗濯することになるのですが、着替えをしている所をみてしまったジュンくんのうろたえぶりは、彼女達ローゼンメイデンがもう‘人’である事。少なくとも人として一緒に暮らせる事の証でもあったろう。

 この時に一緒に見ていた妹から的確なツッコミがあったのですが、忘れちゃった、テヘ。ああ勿体無いなぁ、かなり良いこと言ってたのに。ちなみに妹は「ローゼンメイデン」がかなり好きな人です。OP・EDとも妹がCD買ってくれたし♪ こういった人形達を見ていると女の子としては堪らないそうですよ、子供の頃のお人形遊びを思い出すと共に、もっと色々して上げたくなるそうです。着替えを見ながら「着せ替えさせたい!」他、何を着せたいとか、髪をああしたいとか萌えてました。

 聞いてて、確かにそのシチュは良いな、可愛いな、等と相槌を打つ兄でした。

 服を洗濯して、乾くまでの間の彼女達は本当に楽しそうでした。ただ真紅水銀燈の挑戦を受けておりますし、心の中での決意もあって一線を引いてました。でも、ジュンにボタンを直して貰っている間、あられもないだぶだぶなシャツ姿は、属性の無い人でも来るものがあった事でしょう。そいうや、彼女達の服は下着も含めてちゃんとぜんまいを回す部分に穴があいてるんだよな。当然なんだけど細かいし、普通じゃない造形にちょっと感動。

 こんな楽しい一時がずっと続けば良いのですが、そうも言ってられません。夜中に一人で水銀灯が待ち受ける、罠があるだろうけれどもも、その戦いの赴く真紅の心のうちは如何に?

 うわ、盛り上がって参りました!!


 第11話「運命」Schicksal

 最終決戦場「nのフィールド」
 ここはどういった場所なのでしょうかね? 一応、水銀燈の影響下にかなりある事だけは感じました。真紅の今の強さ、力の源が彼女のミーディアムであるジュンにある事を見切った水銀灯により、ジュンは悪夢の世界に……

 ああジュンくんのトラウマ、引篭もりになってしまった切っ掛けは受験に失敗した事なんですね。模試で全国3位とかで色々余裕だったし、周りにも色々大口叩いちゃったんですね。で、まぁ他にも色々と合わさってかような事に。

 う〜ん、分るけど難しいなぁ。恥ずかしかったのかな、それは自分自身に対してもなのだろうけど、誰にも話せずにこんな事に。せっかくのりみたいな優しいお姉ちゃんもいるのに心の拠り所にするでもなく、助けを求めるでもなく。でも、頼って生きてきた日々。そこを水銀灯につけ込まれしまい偽りの悪夢による精神攻撃です。のりがあんな事を言うはずも、思っているはずもないのですが、申し訳ない気持ちがやっぱりあっての悪夢ですね。

 ジュンを助けに行く、のり翠星石蒼星石の三人。
 実はまだ戦う力を持っている事で真紅の救出を任される雛苺。どきどきするっす!!

 格別な事は無いけれども、今まで見続けてきてこの登場人物たちを好きになってしまった者から見ると、お約束な展開であっても気合が入ります。だって、最後にどうなるのか気になって気になって仕方がないんですから。

 激しい戦いで真紅の腕が引き抜かれてしまった時には、テレビの前で見ているこっちも痛かった。真紅はもっと凄まじい、人と変わらぬ激痛と苦しみを味わったのでしょうね……

 ここに来て、ついに自分自身の意思で立ち上がったジュン。今の彼ならきっと真紅を助け、この凄惨なアリスゲームを終わらせる事に力を発揮してくれる事でしょう。彼の魔法の手であれば真紅を癒し治し、結末にハッピーエンドを用意してくれると願いつつ。
 次回最終話「真紅」を見逃したら駄目ですよ! 見ないと翠星石さまがあなたを罵ってくれませんよ!!

TBSアニメ「ローゼンメイデン」公式ホームページ  #ローゼンメイデン_09 #ローゼンメイデン_10 #ローゼンメイデン_11
トラックバック概要:さぁ!最終回の感想をどう書くか!? それにしても、もうちょっと見ていたかったなぁ〜、彼女達を。アマゾン アニメDVD ら・わ行 TOP10への個別リンク

←↑気になった名前はコピペして検索。
posted by みやびあきら at 05:00| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして。
この記事で真紅がシンデレラ役といってますが、「毒林檎を食べたのは白雪姫」ですよ?
Posted by 緑の羽根 at 2004年12月19日 16:50
>>緑の羽根さん。
ああ!確かにそうですよね、何を書いているのやら俺は。ガラスの靴なんて出てこないですよね。
早速訂正致しました、ご指摘有難うございました。
Posted by みやびあきら at 2004年12月19日 18:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ローゼンメイデン 第11話 表情豊かな真紅さま
Excerpt: ● 本日地上波では最終話が放送されるローゼンメイデン 第11話「運命」。ラスト前だけあって、緊迫した話になってきましたー。 ● いままで、気高い表情しか見せなかった真紅(しんく)さま。ずたぼろにされ..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2004-12-23 23:54