2006年02月23日

光希桃 Anime Station「アニメ感想率調査2006冬 結果発表 その2」

光希桃 Anime Station主催「アニメ感想率調査2006冬 結果発表 その2」

第7.5回感想率調査(2006/02/22) ― 新新番組調査プレテスト結果 ―

その1に引き続いて今度は新番組の調査結果発表です。

表2の継続総合点の順位を見るとなんとなく納得出来る継続数なんじゃないかと思いましたね。ガイキングのコメントで見続けている理由を図りかねている私です。うーん、いつもワイドテレビでガイキングは見てるんですが、画面をズームにして上と下を切ってるんで、あの表示されているメッセージをまともに見た事がありません。評判が良くないらしいのですが、私には影響は出ておりませんね。で、多分冒険王ビィトを見続けている所為かもしれないと考えてみましたよ。ピュリア役の木内レイコさんはビィトも演じてられるんですけどデジモン02にしても東映アニメに合ってる方なんじゃないかと。

ああ他のキャストも含めて演技力が一定レベルの人ばかりなのでつい見てるんでしょうね。でも、青二キャスティングなんで東映のアニメはどれも似たり寄ったりな部分はあるんですけど微妙に賢プロ分が刺激に!?(木内さんが賢プロに入られたんでね)

表7の知名度に関しては感想サイト管理人による順位なので一般とは違う部分があるやも知れませんね。

表9の総合評価点に関しては結構納得。単に自分の視聴している作品傾向と合ってるからってことだけですけど、1位から13位まではバッチリ見てます。14位飛ばして15位で…… 私も感想サイトとしては平均的な視聴行動を取ってるようです。

その1の終了番組評価に関しては、今回殿堂入り評価が一つもなかった身としては、一見不作?に感じられる評価かも知れませんが、その時の気分にも左右されるものですしね。人生に影響が出るほどはまるという評価は、やはり普段生活でふと思い浮かんだり、何かの拍子でその作品の事を繰り返し思い出してしまうような場合じゃないと……

難しいんですけど、そういった意味では駄作の中にも人生に影響を与える作品はあるってことになりますよね。もう怒りしか湧かないとか、苦すぎる思い出とか。まぁ私にはGONZOのヘルシングが許せないワーストアニメに1位に君臨し続けているので、これを超える作品にはそうそう出会えないという事で……

話が逸れましたが、人は人、自分は自分で、占いなんかと同じで都合良く受け止めて!?前向きに行きましょう。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

【結果発表】感想率調査2005年冬
Excerpt:  さて、四半期ごとの恒例行事となりました、光希桃 Anime Stationの感想率調査2005年冬の結果が、ようやく発表されました。  って、発表されたのは随
Weblog: 『遍在 -omnipresence-』
Tracked: 2006-03-05 19:55