2006年02月24日

トリノオリンピック フィギュアスケート女子 荒川静香 金メダル!

徹夜して見ていた、もう祈りながら見ていましたよ。
ショートプログラムの成績から言って順当な実力順ならスルツカヤ、コーエン、荒川、村主と勝手にみていましたが…… いやもうね、芸術点で圧倒してましたよ荒川選手は!!

美しかった、見惚れた、胸がドキドキもしたけどそれよりも見蕩れた。

村主選手も頑張ったけど基礎点が低い技で構成されていたりとかで伸びなかったですね、得点が……
正直スルツカヤが銀な気もしますが、プログラムと違った内容は基礎点数を下げてたんで致し方ない順位か…… でも微妙(SPの時点で素人には分からない得点部分があったし)何はともあれフィギュア好きとして初めて見ることが出来た日本人選手の金メダルですよ。
マンガから入って好きになったんですけど(ビールマンの現役時代だって見てるし、ちゅうかファンだった)

ああ感動した、まさに感動をありがとうです。

こっそりお祝いをしつつ、一旦退散。

なおジャンプなんかに関して説明はこちらのリンク先などを参考にしてみてくださいませ。
フィギュアスケート競技解説Q&A

女子シングル・公式記録(最終)

P.S.泣いていた村主選手…… う、悔しかったと思うよ。
posted by みやびあきら at 08:00| Comment(0) | 日記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント