2004年12月23日

今日からマ王! 第33話「激走!雪ゾリレース」

 うお、ずっと感想書いてなかったよ。あまりにコンラッドの腕が斬られちゃったショックが大きかったのか27話の「コンラッドの腕」以来の感想書き書き。勿論、毎週欠かさず見ておりますよ、陛下ゴメンね放置しちゃって。

 この間に色々ありましたね、フリンさんなんて名前が不倫ですけど何か? だったり(全然違う)村田健大賢者さまだったり、ムラケン大出世です。まぁ好きなんでOKですよん♪

 四つの禁忌の箱の話とかも含めて、重い話と展開でしたが今回の話はちょっとコメディーな楽しい雰囲気のマ王に戻ってきた所もありましたね。だって「激走!雪ゾリレース」ですから。

 大シマロンで開かれる「天下一武闘会」ですが、ベタに舞踏会で踊り狂うのかとか一瞬想像してしまいましたが、ある意味こっちの方がスタンダードなのかな?

 ところで先週出てきたカロリアの少女。幼女と書いたほうが良いかも知れませんけど今週の有利の回想にも出てきた女の子ですが、声が仲西環さんだったので、先週今週と見ながら心の中で「ねねこーーーーーッ!!」「ねねこSOS! ねねこSOS!」と替え歌を歌ったり「ねねこはいらない子なのか?」「そんな事ねぇー!!ッ」と暴走妄想しながら… まぁちょっと心の中の風景なので構わないだろうと歪んだ楽しみかたをしていました。有利幼女に優しいよな、それにしても。…ま、まさか!?

 何というか擬似ねねこ分を補充出来て幸せでした(爆)

 話をマ王に戻しまして、カロリアを立つ時にフリンさんの姿が見えなくなったとの台詞が出てきた瞬間に乗ってるな、間違い無く乗ってると感じましたが… やっぱり乗ってるよフリンさん、ベタ展開過ぎますがそこが今日からマ王!の良い所なので気にしないように。国を空けて大丈夫なのか!? と言った突っ込みも大会で勝てば良いのです。万事魔王陛下に任せておけば大丈夫です。

 饅頭怖いネタは皆さんお分かりですよね? これまたベタで滑っているのですけど、雪ゾリレースなのですから滑りを良くしないといけないに決まってるじゃないですか! でも受験生で見ている人には酷だな(苦笑)

 アーダルベルトが大シマロンの代表で出てきたり、その前に語られたヨザックの過去やコンラッド、その父との出会いや過去の因縁。思いっきり見切れて有利と呟く謎のキャラ… ってエンディングでまんまコンラッドって名前出しちゃうのは如何なものかと。そりゃぁコンラッドだろうけどさぁ「」でも良いじゃないですかね?

 以上、コンラッドの復活に伴いまして感想復活♪ 楽しませて下さいませませ。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_33
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 15:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック