2006年02月26日

今日からマ王! 第78話「マた会う日まで」最終回

約2年間にわたり放送された「今日からマ王!」もついに最終回。地上波でご覧の方の方が多いでしょうし、BS2での一挙放送なんかで追っかけてる人もいるとは思いますが本放送は最終話「マた会う日まで」でおしまい。

眞王4000年の悲願を達成しただけでなく、プラスアルファとして創主を封じ込めた眞王の魂ごと葬るのではなく創主のみを倒し、最後に本当の眞王の魂と別れが出来たのは予想以上の魔王として有利の力あっての事だったのでしょうね。完璧じゃないからこそ強かった、凡人成分、平々凡々な部分があるからこその非凡なる才能でありましたか。

皆と別れの最中も正直、眞王を超える力。史上最強・最高の魔王になった渋谷有利なら自分で時空を超えられるんじゃないの? と感じながらでしたのでお別れ感はあまりなかったかも。でももしかしたら…… それは大賢者の村田が心配してたことでもあるんでしょうけどね。

兄の勝利は地球の魔王となるべく英才教育の真っ最中。これからも有利を守るべく精進することでしょう。ええ笑ったのはヨザックが切り裂いた二人の肖像画を直していたのと弁償するには幾ら掛かるか心配してたあたりでしょうか。序盤からずっとコンラッドが一番好きだったんですけど、途中からグリエ・ヨザックが一番好きになってましたね。一般人代表として見事な働きの数々に感謝。後半はありませんでしたが女装の数々に乾杯!

気になったのはウルリーケ眞王の真の計画の上だったとは言え、ずっと創主でもある乗っ取られた眞王の言葉を聞いていたってことだったんですけど、今後はどのように霊廟でお勤めを果たすんでしょうか? 以前にあったように本当は自由に遊びたい意思を…… いや尽くし続けるのでしょうな彼女は。

とにかくハッピーエンドで、有利の魔王陛下としてのお仕事物語はまだ続くってことでおしまい。
おお、全話見続けましたけど甘い目でも見てたとは思うんですが中々に楽しめました。実は女性キャラも生き生きとしてましたし、ゲストも思い出深いキャラが多いです。個人的にフォンウィンコット卿スザナ・ジュリアは女神様でしたよね、と。遺品ともなっているペンダントは今は有利の色に染まりましたが、有利を生み出し導いたその功績を称えてあげたいところですが本人はそんな事を望まないのでしょうね。元・フォングランツ卿アーダルベルトウェラー卿コンラートに託した思いは今でも二人の仲に残り続けていますし、まさに女神様でした。

フォンシュピッツヴェーグ卿ツェツィーリエ様はまた自由恋愛の旅へ出られたのでしょうか? フォンヴォルテール卿グウェンダルは相変わらずフォンカーベルニコフ卿アニシナのおもちゃのようです(^^;) グリーセラ卿ゲーゲンヒューバー親子はお休みを取って家族でゆっくり出来ますよね、きっと。フォンビレーフェルト卿ヴォルフラムの抽象画(笑)は飾られることは…… ないよね!? フォンクライスト卿ギュンターはまたお菊人形にならないことを願ってます。面白いけどまた地方を見回ってきて格好の良いところ見せてください。

こう考えるとキャラが立ってましたねみんな。だからこその今日からマ王!でもあったのでしょう。スタッフの皆様本当にお疲れ様でした!!

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_78



Amazon 角川ビーンズ文庫 TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 12:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

今日からマ王! 第78話 「マた会う日まで」
Excerpt: 今日からマ王!   現時点での評価:3.5   [ハイテンション・ファンタジー]   NHKBS2 : 土曜日 9:00〜9:30   アニメーション製作:スタジオディーン   http:/..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-02-26 09:21