2004年12月25日

「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」BS2放送版

 「GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊」

 クリスマスイヴに放送してくれるとは、しかも途中から「天空の城ラピュタ」と重なっているところがまた小憎らしいNHK BS2での放送でございました。最近の日テレの嫌になるようなCMの入り方と量を鑑みるに、今日のラピュタはこの間の「千と千尋の神隠し」よりはマシかな? 程度ではありましたが、CMが入らずに一気に見られるのは大きいなぁ、などと。

 先日の 「機動警察パトレイバー2 the Movie」BS2放送版 の記事でも少し書きましたが、私は原作を先に読んでファンであった為もあってか、本作に対しあまり良い評価… いや高く評価はしているのですが物凄く良かった♪ とは感じていません。

 非常に微妙な評価ですね、生意気にも。

 姉夫婦などはかなり好きであの高いDVDとか買っちゃってたんですけど、私は悩みに悩んで購入を見送った覚えもあります。結局原作の士郎正宗さんのノリや展開が好きであった分、革新的な部分は評価しても楽しむと言う点に置いての我侭な感想なのでしょう。

 さてこのサイト的なマニアック?な話としては草薙素子役の田中敦子さんの魅力に既に完全にすっ転んでいた時期に公開されたのですが、この収録時点では役作りにかなり苦しまれていた印象を持ったものです。それは田中敦子さんならばもっと凄い演技がこの時点でも出来た筈と言う半ば確信めいた思いがあった為です。

 片っ端から田中敦子さんの出演作を外画中心ですが見捲くっていたので、劇場版 攻殻機動隊での演技は田中さんの実力から言って物足りなかったのですよね。凄く良い演技を知った上だと、それにちょっと及んでいなかった。アニメにおいてここまで大きな存在のキャラは、それまで無かった為かかなり硬いのです、無理してる感なのです。勿論、それこそが押井作品にあっていたとも言えるのですが、冷静な軍人系キャラでもまだまだ力を出せて……

 あれから月日は流れ、TVシリーズの草薙素子は本当に素晴らしいと感じ入っております。田中さんの魅力の奥底には明らかに力強い‘母性’があると思いますので、その女性的な強さと優しさを増した現在の少佐は本当に素晴らしく、他の誰にも演じる事が出来ない域まで来ていると断言しちゃいますね♪

 初めて聞いた声がまだ養成所時代の時なので、今とは比べものにならないほど未熟で初々しい田中敦子さんの演技が収録されたCDを今でもPCの直ぐ傍に置いてあるのですが(苦笑)やっぱ良いですね、ほんと。なのでイノセンスの時に声を変えようとした●プロデューサーにはアレですね色々腸煮え繰り返る一民間人でした。

 あれ、本編の感想は!?

 P.S.大木民夫さんの課長(劇場版2作)と阪修さんの課長(TVシリーズ2作)のキャスティング事情って何なんでしょうね? 大木さんが別の仕事入ってたのかしら?
posted by みやびあきら at 00:01| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
課長のキャティングを劇場とTVで変える事によってこの二つが、世界(時間軸)の異なる物語である事を、はっきり示したかったのでは?
考えすぎですかね。
Posted by 流転 at 2004年12月26日 12:30
実は最初は単純に大木さんのスケジュールが他の仕事が先に入っていて空けられなかった為かな? と考えましたが。
深読みするとキャスティングを担当しているマウスプロモーションの方針かも?等と。

マウスが担当している作品で最近の物は主人公を含め主要キャラを他の事務所の方で行っている場合が多いのですよね。
KURAU、MONSTERとか。神無月の巫女に到っては制作に名前があるのに違いますから。

ですが、攻殻は素子、バトー、課長、他と映画の時からマウス中心の配役でした。
大木さんはそのキャリアもランクもマウスで最も高い方に属すると思われますので、他事務所とのバランスを優先する配役をするマウスならではの何かがあったのかも?

な〜んて言うのは私の妄想なんですけどね(爆)
声優事務所によるキャスティングの傾向を分析すると面白いですよ。独占する所やその他大勢に新人をゲストで大量に出す所とか。

ちなみにマウスは現在大沢事務所の川澄さんをメインに持ってくることが多いですね。
数年前までは当時青二だった丹下桜さんでしたけど。
Posted by みやびあきら at 2004年12月27日 12:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック