2004年12月25日

神無月の巫女 第12話(最終話)「神無月の巫女」

 『神無月の巫女』もついに最終回を迎えましたね。
 見終えた後に… いや、見ている最中から満たされてゆく感じがして良かったです。足りない、もうちょっと見ていたかった見たかった事柄もございますが、トータルでは満足させていただきました。スタッフの皆様ありがとうございました、そしてご馳走様でした、と(^^)

 千歌音ちゃん、あんた凄いよ! ここまで突き抜けて突き破って覚悟を決めた女性キャラというのも珍しかった。もう、その生き様に感服した。誰が君の事を止められようか!!

 そして姫子ちゃんも対になるだけあって想像以上に業と愛の深い、情動のキャラとして見事でした。感動した、最期には千歌音ちゃんへの愛を貫き通し幸せになれて本当に良かった。千歌音ちゃんがあそこまでしてもおかしくない。それほどの魅力を持った娘さんじゃったよ、お兄さん惚れたね(爆)

 さて、代わりにソウマは見事な散りっぷりで清々しかったよ(おいおい) 地球を救う事ぐらいしか出来ないとか言った時には、惚れた女の幸せの為ならば、何だって出来る男の生き様を見せて貰えた感動から、漢泣きだ!! ツバサ兄さんとある意味同じ道を歩む姿に、この兄弟は不幸なんだけど満足して後悔等していない事を伝えさせる会話でしたね。再構成された世界での潔さも時空を超えて爽やかフラレンジャー!! もうGJ!! 今回オロチに彼が止めを刺した事も二人の巫女の愛を成就させる力になったと私は感じました。前回の戦いとの大きな違いはそこにあったと。そうでないと流石に役割的に何もなくなってしまいそうで… まあそれでも良いと彼は言うのでしょうね、

 見ていて物凄く強引ではあったんだけど、それらの枝葉末節を捻じ伏せて、陽の巫女 来栖川姫子と月の巫女 姫宮千歌音の愛は全てを超えて歴史を変え、人類をも救うほどの副産物を生み出せるほどの極めて純粋であり情欲ほとばしらせつつも輝いていたと。
 最期のカットは姫子ちゃんの見た目からすると高校も卒業して、時間軸的には少し未来に感じましたが、あの貝の番をちゃんと千歌音ちゃんが持って現れた時には感動と驚愕でやられました! スタッフやるな!! 大満足じゃぁ〜!!

 信号待ち、交差点、スクランブル。イメージされる事柄から色々考えてしまいましたが…
 アメノムラクモの声が田中敦子さんで、こういう所はマウスがキャスティングしている強みを感じつつ、出雲大社に過去に実在した遺跡が見つかり始めている本殿みたいな建造物。そこにオロチを封じる為に隠れた筈の千歌音

 …オロチは何度倒しても人の心の闇がある限り生まれてくるものでしょうから、だからこそその芽を永遠に封じる為に巫女を捧げてたんだと思うのですが、多分出てきちゃったのかも知れない千歌音ちゃんから察するに、彼女達は一緒に在る事をやはり一番にしたかった。例えオロチが再度復活し、また自分達に相手を殺さねばならない宿命が待ち受けていようと立ち向かう覚悟が完全に出来たのでしょうね。

 嗚呼上手く書けないなぁ。再度見返すかぁ〜〜、後単行本の完結を待って再度悩む事にします。
 我が兄妹は楽しむことが出来て良かったですよぉ〜テレビアニメーション「神無月の巫女」

:: 神無月の巫女 ::  TEA room :: RADIO KANNADUKI ラジオ神無月  #神無月の巫女_12

トラックバック概要:オロチを封印し正しき世界へと導いた「神無月の巫女」の二人にありがとう!! と。そして千歌音ちゃんと姫子ちゃんに幸多かれ!!
posted by みやびあきら at 17:36| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 いやー、泣けました。
 当初のチグハグな超展開も、終わってみれば、話の良いスパイスになってましたね。
 「舞−HiME」第8話に続いて、1月余りの間に2度も泣けるアニメに出会えて、今期のアニメは本当に豊作で良かったです。
 こういう遠慮なく泣けるアニメは、やっぱり好いですね。
Posted by 読一 at 2004年12月26日 14:34
私もその強烈な二人の「愛」に大納得で感服仕りました!
妹も言っていましたが、今期のアニメはかなり当たりが多かったんじゃ? と。
私も中々これは良作が多くて助かった言いますか、見て良かった♪ と素直に思います。

読一さんはDVD購入されたんですね。まだOP/EDのCDしか買っていなくてドラマCDを購入するか悩んでいる所です。
何分出費が多すぎるのでちょっと遅れてから色々買う気がしてますけど(苦笑)
Posted by みやびあきら at 2004年12月27日 12:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

神無月の巫女 最終話 神無月の巫女  TVK
Excerpt:  これは、非常に良かった!。DVD買うと、決めたよ。  正直、千歌音がオロチになる動機や、物語の落とし所は、第十話で千歌音の記憶フラッシュバック・シーンで、ほぼバレバレだったけど。 それで問題は、どう..
Weblog: 読一のオタク生活25年+
Tracked: 2004-12-26 14:35