2004年12月27日

蒼穹のファフナー 第25話「蒼穹 〜そら〜」(蒼 そら 穹)最終回1時間スペシャル 簡単感想

 よくやった!!

 と言うのが一番でしょう。
 長かった旅の最後はちゃんと帰って来れて良かったぁ〜。そんな感じです。

 朝が早いので簡単に今は書いておきますが、乙姫ちゃん泣かせた、泣かされた。バージンロードを行くかの如くの乙姫ちゃんの姿、そしてこれまたマリッジブルー… じゃないけど色々泣かせたね。

 竜宮島のミールと婚姻したとでも言いましょうか、コアが島のミールと一緒になっちゃったんだぁ。空気でバイオスフィアかぁ、本気で最初は島だけでも生き残る計画だったのを洋治が礎となって変えていったと言うのでしょうか。

 一騎も成長したもんだ。真矢剣司カノンも良かった、成長して、生き残って良かった。溝口さんも本当格好良かったし。
 んで甲洋!GJ!!

 とにかく思っていた以上に島に帰って来れて‘良かった’の言葉を連発しておくよ!(爆)本腰入れて総括する準備を進めますかぁ♪
 そりゃ言いたいことは山ほど有りますけど(苦笑)前半のどうしようもない奈落の底からここまで這い上がって来れるとは思っていなかったので、ちょっと変なところで評価しちゃってる部分があるのは否定しません。でも乙姫溝口さんにめんじて… そんな気持ちの余裕が出て来てもおかしくはない!?

 作画がダメだとアニメーションとしてダメだと言うご意見も分かりますが、私は今回お話とキャラ重視で最終話を見てみました。伏線や設定をきちんと消化出来たとは言いませんが(1クール無駄にしたし、4クール作品でもキツイ設定だった思える。そこがそもそも間違いであったとも)終わらせられた事にちょっと感動した。脳内補足が必要ではありますが、私の中ではこれで終わったので映画とか続編は要りませんよ(言っちゃった!)

 #蒼穹のファフナー_25
posted by みやびあきら at 03:31| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック