2004年05月07日

陸奥圓明流外伝 修羅の刻 第5話「闇の兵法」

ええと、詩織の心理?描写以外は完全に捨て回かな。
甲斐田ゆきさんは前回の感想で大人っぽいと書きましたが訂正。
ええ姫さまは未だ無理です(爆)

書いちゃったけど、TVアニメ初レギュラーの升望さんよりあれなのはマズイと思います。
演出も良くなかったように感じましたが、見た目からして高橋留美子さんの漫画に出てくるようなステレオタイプの姫様でした。
でも、甲斐田さんも今後は女性役も増えてきそうなので頑張ってもらうとして。
しかしあまりにも八雲との会話シーンがアレだったので嗚呼不二先輩が菊丸を口説いてる事に… 出来る訳ねぇ!!

作画もかなり厳しい回で、製作側としても捨てたの? と思いたくなりました。
キャラも雑魚が一杯。いよいよヤバイと思います。
訂正でございます。緊急に訂正でございます。私何を勘違いしておりましたのやら、升望さんに関して誤った記事を掲載しておりました。升望さんは普通に女優さん、声優さんでございました。ご本人を始めファンや関係者の方々へお詫びすると共に過去ログを含め間違った箇所を訂正させて頂きました。
重ねまして、大変失礼を致しました。今後は曖昧な事に関しましては事前に調べた上で記事にしたいと思いますので、今後とも何かありましたらご指摘等、宜しくお願い致します。
(おそらくはプロ・フィットで大きな勘違いをしていたんだと思います。元薫の方の事務所だと設立当初に調べておきながら、検索時の勘違いで間違ったままとなっていました。本当に申し訳無いです)

ここで何とか踏ん張ってもらい、宮本武蔵との死合に悔いを残さぬ様にお願い致します。
TV東京・Anime X-press 陸奥圓明流外伝 修羅の刻

posted by みやびあきら at 21:15| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
升望ちゃんはグラビアアイドルじゃないですよ。れっきとした声優さんです。間違えないであげてくださいね☆
Posted by at 2004年05月17日 13:14
ご指摘頂き真にありがとうございました。
恥ずかしながら思いこみで間違ったことを書いてしまったことをお詫びし。
過去ログを含めて訂正致しました。

重ねまして、本当にありがとうございました。
Posted by みやびあきら at 2004年05月17日 20:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック