2006年03月06日

格闘美神 武龍(ウーロン) 第22話「get wild」

 声優さんは鉄板作品!

サブタイトルを聞くとカラオケで一発歌ってくるか……
そんな気分にもなったので久しぶりに感想を書いてみる。坪井さんが出てるんで見続けている不謹慎者としてはなんなんですけど、今回は曹春揚がメインの話でございました。

心技体よりも野生重視、内なる野生を目覚めさせる修行でしたが何と言うか春揚が今までに無いくらい可愛く感じられた冒頭(苦笑) 皆川純子さんのああいう演技もイイデスナ!(馬鹿) 冗談抜きで皆川さんのいろんな面を見られるのはいい事です。大人の女もどんとこいや!! です?(何故疑問系)

あれでどうしてあそこまで強くなってしまったのかは甚だ謎なのですが、ゆるゆるな毛蘭も、ちょっとは気合が入ったようですし面白い戦いになりますよね?ね?

ところで曹鈴音が知ってしまった秘密と言うのはドロドロしたものなのでしょうか? 血生臭いのか愛憎渦巻くのか、それとも…… その辺も不明な点が多いのですが第2期があるって噂もあったりしてまだ暫くはお付き合いし続けそうな武龍でございます。

TV東京・あにてれ 格闘美神 武龍(ウーロン)
【ヤンサンWEB−連載作品紹介−格闘美神 武龍】 #格闘美神ウーロン_22
posted by みやびあきら at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック