2004年12月29日

ローゼンメイデン Rozen Maiden 第12話(最終回)「真紅」Reiner Rubin

 やってきました最終話。楽しかった薔薇乙女や桜田姉弟たちとのテレビを通しての一時もこれで終わりですね…… やっぱり寂しいよね。水銀燈の力は前回真紅の腕を引き抜き、今回も助けに入った雛苺翠星石蒼星石達をも圧倒する破壊力です。のりお姉ちゃんはのりちゃんだし(どんな説明だ)やはりここはジュンの真の心の力と真紅さまにかかってきます。

 …やべ、何か感想を上手く書けないほど切ない展開になっちゃったよ。

 真紅の腕をジュンの力で治すシーンは、そうなるだろうと予想はしていても感動した。そうここはジュンの夢の中である訳ですから、決意をしたジュンによって事象はコントロールされる事になったのですね。

 そしてここから水銀燈の秘密が次々に明かされるんだけど…… せ、切ない、遣り切れない気持ちで一杯になっちゃったよ。

 そっか、水銀燈は完成させて貰えなかった可哀想なドールだったんだね。なぜお父様が制作を途中で止めてしまい、しかも姿を消したのか分りませんが。勝手な私の推測としては、以前垣間見えた水銀燈の中の風景が戦争により焼かれ破壊されたドイツあたりのような街並みでしたよね。もしかすると、お父様は戦時中やその前、その直後辺りに水銀燈を作り始めていて、その時代の人間の闇の部分を強く持ってして作り始めてしまったのかも知れませんね。

 しかし、その後に戦後の復興に伴い己の心を取り戻していき、元々は人の世の闇を照らす意味で水銀燈の名を関し作り始めたのに、逆に病んだ心で作った人形が闇そのものを作り出す危険性に気付き、途中で制作を止めてしまった…… とか。

 勿論、アリスゲームに真相も分りませんし、最初からそうであったのかも知れません。けれどミーディアムも無く、ただお父様に認められたい、自分をその存在意義や力を顕示する事でしかお父様への思いを、愛を示す道を見つけられずにこんな事になってしまった水銀燈。彼女の心の燈火は間違った道を照らし、彼女を歩ませてしまった悲しい悲しいお話。

 胴も無く、ジャンクと呼ばれ(ちょっと酷いよ真紅!)そのままジュンの夢の中で燃えゆく水銀燈を見て、切なさが込み上げて来て泣いちゃったよ。彼女を救う手立てが無いかを真剣に考えてしまいましたよ……

 水銀燈は倒れ(‘倒された’と言うより張り詰め続けたモノが折れて倒れた感じがしました)真紅ジュンは本当に心の深いところで繋がりあった運命の恋人同士のようです。のり雛苺翠星石蒼星石らと共にジュンの心の木の元へ。まだ小さくて相変わらず絡みつく草はあれど、翠星石蒼星石の力を借りなくても強く育っていく事を確信しているのりお姉ちゃん素敵です! ええシーンやん!!

 そしてあの賑やかな日々とも別れた朝。ジュンが外に出る、社会へ復帰する第一歩を踏み出しましたね。おおお約束なんだけど良かったっすよ(あ、西武池袋線みたいだ)そして柏葉 巴なんかとも話してるし、のりお姉ちゃんの言う通りになっていきそうですね、で家に帰ると…… うはっ! 真紅さまも雛苺も普通に居るし、遊んでるよ!!(爆)

 しかも、また翠星石蒼星石が窓を破って乱入するし(相変わらずわざと窓ガラスを破っていると思われる翠星石と、悪意はないけど結果が同じな蒼星石。この二人は間違いなく双子姉妹だ、そっくり過ぎるぜ!)

 最後には、またあの賑やかで楽しい日常が戻ってきました。世間一般では非日常でも桜田家ではこれが極々当たり前の日常なのですよね、はぁ〜、安心した満ちてくるね、暖かいものが。完全に満たされるには、将来必ずジュンがお父様に匹敵するかそれを上回る力を身に付けて、自分の夢の中で倒れた水銀燈を救いだし、彼女を完成させ、ちょっとひねていても人畜無害な薔薇乙女として日常に取り込みつつ、真紅によりアリスゲームを終わらせて彼女が人間になるかどうかはともかく結ばれる…… そんな素敵エンド希望します。

 いやはや楽しませてもらいました。やっぱりどれだけ暖かなものをその作品から受けられたかという事は、私の中での作品評価に大きく影響を及ぼしますね。うん、続編が見たい、更に満たして欲しい欲しい!! と勝手な我侭を言いつつ一度締めたいと思います。

TBSアニメ「ローゼンメイデン」公式ホームページ キャラクター人気投票実施中!! 1/10迄。カルトクイズ第3回は12/31〆
 #ローゼンメイデン_12
 トラックバック概要:最後の最期で水銀燈に胸きゅん、切なさ炸裂の刹那の夢。さらば水銀燈また会う日まで。
tb概要2:つまり、水銀燈(CV:田中理恵)に舐られ、翠星石(CV:桑谷夏子)に罵られ、桜田のり(力丸乃りこ)お姉ちゃんに癒されるアニメであった!!とも!?(苦笑)
tb概要:OPとEDの楽曲は本当にお勧めです♪ で、やっぱり最後の最期で水銀燈に胸きゅんなのだ。アマゾン アニメDVD ら・わ行 TOP10への個別リンク

←↑気になった名前はコピペして検索。
posted by みやびあきら at 20:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ローゼンメイデン 最終回 真紅  TBS
Excerpt:  これも、無事に終わりましたね。  かなり面白かったし、良くまとまってました。水銀燈の悪意の動機も、納得ゆく物でしたよ。 最後の戦闘シーンとか、少しあっさり過ぎの感もありましたし。水銀燈が、ミーディア..
Weblog: 読一のオタク生活25年+
Tracked: 2004-12-31 19:32

ローゼンメイデン 第12話 相当よかった
Excerpt: ● ローゼンメイデン 第12話「真紅」。最終話です。 ● 真紅(しんく)、かわいーー!!ラブリー!!はぁはぁ。 ● ほんと、すばらしい作品だったバウ。16年のアニメいぬ順位で、一位にしてしまったり、..
Weblog: いぬ日記
Tracked: 2005-01-01 04:43