2006年03月06日

ゾイド ジェネシス 第47話「決別」

 残り3話ですか!? 悲しい寂しい!

驚きの連続「予想を遥かに超えた」「予想を覆した」「予想はしていたが斜め上を……」まさしくこんなことまでやってくれるからゾイドジェネシスはやめられない!!

第45話「遺産」ではコトナ・エレガンスの隠し武器と隠しどころに驚愕し(そこかよ!) こ、こんなの予想出来るか!!の攻撃。

第46話「瓦解」では、まさかのソラシティ完全崩壊。攻められるとは予想は出来ても、落とされるのは予想外すぎます。

他にも色々あるんですが、今回の第47話「決別」を見た人は更に予想なんて当たったことはあったとしてもここまで!! と驚きの連続だったでしょう。

先ずはロボゲオルグ少将!!
な、馬鹿な! 生きていたんじゃなくてロボットでした。しかも狙ってやってる筈のモデリングや言動に視聴者も驚愕した事でしょう。先週のバイオヴォルケーノのスラスター推力とか驚きに値しないメカゲオルグロボゲオルグにそれは冷静な軍人もやってられませんわな。ゴザイルさんでしたか、ザイリン中将の部下の方達も神どころか神を超えた宣言のジーン大帝の疑念を持つとかを超えた目の前の脅威に…… それでも冷静に話そうとしたのにゲオルグにより裏切り者扱いで終われる身に。

何とかザイリンの登場で助かりはしましたが彼らに帰る所は今は無しでございます。
ゴザイルが止めるのも聞かずに帰還したザイリンでしたが、人が少ないのは配置転換だなんだとか言ってましたが、粛清されたり、そうこの後のアレにされている兵士もいることでしょう。

直接ジーンに会って真実を聞こうにも、あからさまな嘘にザイリンも内に湧いた疑念の炎は燻るばかりでしょう。そ、そしてついにその時がやってきます。

新しい部下の名簿に親友ウィプスの名を見つけ直接会って確認しようにも規則で止められたザイリン。夜中になって宿舎に侵入しますがそこで見てしまったディガルド武国の軍事力を支える秘密。機械兵は機械ではなく人間を無理矢理改造し、命令にも決して逆らえないようにされた人々の変わり果てた姿が。親友を助けようとするも既にそれは叶わない状況に…… あの休めといわれて故郷のザルツ村に帰って釣りをしていたエピソード。あの時はそれでも自分の選んだ道を歩む事に迷いはなかったが、工場の公害によって体を悪くしていた親友のエピソードがこういった形で回収されるとは!!!

病人だろうと老人、子供だろうとようしゃなく道具として、人を単なる道具として扱うジーンへの怒り、己の浅はかさへの憤り。楽になりたいと、それは完全に魂が無くなってしまう、肉体を奪われ無理矢理生かされ苦しんできた人々の訴えに魂を開放していくザイリン。皆が助けを求め、完全な死を迎えるというのに皆が感謝していくさま。最後の機会兵は声からすると子供…… 今まで出てきた子供の中にいたかも知れません。いや居なくと呪われはしても感謝を受ける立場に無い事を知るザイリンの心中いかばかりか。

この辺りはプロメの感じた疑念、ジーンを侮っていた部分。フェルミの命令でソラシティのシールドに体当たりの自爆攻撃を掛けていたことの真実とも重なり上手い。上手いけど残酷すぎます。結局はソラシティのお偉方も道具としてジーンを始めとした人間を使い、地上支配を目論んだ余りに痛いしっぺ返しだったのですが、セイジュウロウの言うとおりに大馬鹿者だよ。

バイオヴォルケーノの駆り、工場群を破壊するザイリン。彼に出来るせめてもの償いなのですが、完成したバイオティラノに乗って現れたジーン一世とのやり取りには燃えた、悲しく燃えた。ザイリン・ド・ザルツ中将は死に、今ここに居るのはザルツ村のゾイド乗りのザイリン!!

ルージくんとシンクロするように真の敵、倒すべき相手を認識したザイリンの覚悟はどうやってもジーンを倒す事にあるのですが、やはりでかい強いバイオティラノ。ザイリンの命を削って得たデータにより完成したバオイゾイドの強さは半端じゃありません。ピンチに陥ったザイリンを救ったのがフェルミのバイオプテラだってのがこれまたやってくれます。フェルミがつまらなそうに見ていた物が後で各地にばら撒かれた絶対降伏・服従命令書(勧告じゃないよね)だったのが後で分りますが、快楽主義の彼女ですからつまらなくなっった、興味を失えば離れるのはある意味予想できたことでしたが、このタイミングとあの行動ですからね。

次回予告映像を見るとザイリンは部下達と合流するってとこでしょうか? いやはや目が離せません、最終回まで見逃す事が無いように心得ておきましょうね皆さん。

ところでコトナとしての台詞が無かったけどソラノヒトBとして出演の伊藤静さん。ソラノヒトもこれからは地上で生きていかねばならないのですが、病気などでかなり亡くなる者も出てくるでしょうね。もう作れなくなった、頼れなくなった文明の産物、遺産に頼る事無く逞しく生きて欲しいのではありますが。

追伸:明日のおはスタ!は見るように。レ・ミィ×コトナこと こやまきみこさんと伊藤静さんが生出演だ!! それからなんか、Amazonおもちゃのベストセラーにおいてコトナ・エレガンス嬢が1位を巡って熾烈なデッドヒートを展開中!! かも!? 俺も参加した♪(爆)

SRDX ゾイドジェネシス コトナ・エレガンス
SRDX ゾイドジェネシス コトナ・エレガンス
ユージン 2006-04-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
recollections SPECIAL-BOX(初回)(DVD付)
recollections SPECIAL-BOX(初回)(DVD付)
レ・ミィ×コトナ レ・ミィ コトナ

関連商品
握りしめたその手に (枚数限定生産盤) ありのままでlovin’U(DVD付き) ZOIDS ランスタッグブレイク(レ・ミィフィギュア付)特別CD付 ゾイドジェネシス ムラサメライガー ホロテック SPECIAL BOX SRDX ゾイドジェネシス レ・ミィ
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. recollectios 1
2. 握りしめたその手に
3. realize passionate princess Ver.
4. lost your voice mystic sister Ver.
5. ありのままでlovin’U Z’s staff edition
6. 握りしめたその手に unpluged live at CLUB MURASAME
7. recollectios 2

recollections
recollections
TV東京・あにてれ ゾイド ジェネシス
小学館プロダクション テレビ企画・制作 : ゾイド ジェネシス
ゾイドジェネシス : avex mode(今はいきなりのレミコト歌声攻撃! 音出ます♪)
レ・ミィ×コトナ : avex mode
ZOIDSアルティメットウェブ #ゾイドジェネシス_47

Amazon アニメDVD ゾイド TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック