2006年03月08日

マジカノ 第10話「呪いの猫パンツってマジですか?」

 ジャッキーか兜甲児か! いやパンツ!!

俺、石丸博也さんがパンツの声を当ててるのを初めて聞いたよ……
マジぱんつ、正確にはあゆみの祖母によりパンツに封じ込められたケットシーだったんだけど、役名は猫パンツ(ケットシー)」だものなぁ。

すげぇアニメだぜ全く!!(褒めてます)

パンツ… それを抜きにしても色々とかなり極めようと無茶をしている事が上手くいっているアニメだと思います。楽しいですね、単純明快な笑いというか実はかなりマニアックな部分を含んでいるのに力技で見せて笑わせるイイアニメだぞ。

実はパンツがメインの話なのに、ほとんどパンチラとかは無いといってもよいほどに控えめ。パンチラ以外でエロスとパトスと、なんだパッションというか弾け捲くっていまして。ええグロ方面もおなじみの吉川舞夏の化け物化、恐怖のどくどくモンスター変化っぷりが加速中。勿体無いのは深夜でもあるんで音量は小さめの為に台詞が聞き取りづらいってことでしょうか。面白い事、凄い事を言っている勢いで見せているので充分意図は伝わってくるものの、しゃぶりつくしたい分には再視聴必須かと。ヘッドフォンするなり、ボイスを聞きやすいようにセッティングしたスピーカーシステムとかね。うん、効果音も含めて確認確認。

このハイテンションに演じている声優さん方も見事に応えていると思いますよ。魔宮あゆみ役の野川さくらさんは更にイロモノを極めつつありますし、吉川舞夏役の中原麻衣さんには今度、是非ゲロを(爆) 黒須ゆり役の並木のり子さんは安定したツンデレ具合で、何役もこなしてるしなぁ。虹原真鈴役の桃井はるこさんは、そのうち歌って欲しいかも?

バカバカしいんですけど、その馬鹿馬鹿しさが好きな御仁には是非お薦めしたいですな。これは好評という方面に流れを持って行ってですね、新シリーズとかあるとイイナ!

実際はDVDを始めとする関連商品の売上しだいだとは思うのですが、ええと、ところで今回のあそこの文字部分はDVDでどうなりますかね? マジで知りたいお年頃です(苦笑)

マジカノ公式
あぁ岸監督の「超ぽじ」なアニメ現場話などなど(←岸監督のBlog、重いけど作品画像もあります)
TAKEAKI MOMOSE WEB(原作者公式) #マジカノ_10

Amazo ま行 その他 TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 21:00| Comment(0) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

マジカノ 第10話「呪いの猫パンツってマジですか?」
Excerpt: マジカノ公式サイト アニメ・パプリカ 自分でも認めているように、最近、吉川家にすっかり馴染んでしまったあゆみ。 春生を一人前の男にして呪いを解かなくてはならない当初の目的が、今や頓挫..
Weblog: パプリカのアニメ鑑賞よた話
Tracked: 2006-03-09 09:08

マジカノ 第10話 「呪いの猫パンツってマジですか?」
Excerpt: なかなか男として覚醒しない春生を、あゆみが祖母の代から伝わる「男メロメロ勝負パンツ」「魔力3倍猫パンツ」で引き起こす騒動。 あゆみが穿いた猫パンツを見た男は虜になり、あゆみ
Weblog: Cross Channel
Tracked: 2006-03-11 22:14