2004年12月31日

2004年アニメ・声優関係勝手に大賞♪ 其の壱(追記・修正予定)

 順位付けが難しい物もあるので、良いも悪いもリモコン主観次第!! でお送りいたします(楽しくなってきて年越し予定^^;)

 ☆2004年一番満たされたで賞!!☆

 『光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-』

 とにかく満足した、最終回を見て心が暖かいもので満たされた作品でした。1、2話で気になり見ていましたが第7話の「オール・ザット・パパ 」を見た段階では、もうダメだと感じたものの、第8話「スピードに体を張れ!」で一気に自分の中で盛り上がり、その後は見ていて良かった今年一番の感動作と認定!!


 ☆2004年ベスト話だったで賞!☆

 シングル部門

 『美鳥の日々』第8話 DAYS 8「右手 no 正治」 http://www.midorinohibi.com/
 その決め細やかな演出、カット、脚本、演技。それらが絶妙なバランスでこの話を作り上げています。何ら派手なことはしていません。が、しかし私の心の琴線に触れる膨大なメッセージが、そこには込められていました。素晴らしい!!
 (脚本:池田眞美子/絵コンテ:宮崎なぎさ/演出:林 有紀

 ダブル部門

 『光と水のダフネ -DAPHNE IN THE BRILLIANT BLUE-』第15話「大波動(ダイハドー)」第16話「大波動(ダイハドー)2」
 高山文彦脚本によるその盛り上がりは、ダフネ中盤に宝物を残してくれました。ただのコメディーに終わらない、そう普通サブタイトルだけを聞けばくだらなさそうの一言で済まされてしまいそうですが、違います! 光と水のダフネが持つハレとケが見事に表現されていた前編後編でした。

 トリプル部門

 『忘却の旋律』第3〜5話「百夜岬編」第21〜23話「圏外圏編」 http://www.tbs.co.jp/boukyaku/
 同作品から2つ同時に賞をお贈りしたいと思います。脚本:榎戸洋司/コンテ:大畑清隆 の破壊力は凄まじかったです。百夜岬編忘却の旋律という作品の方向性が決したと言っても過言は無く。圏外圏編では、今までに見たことが無い宇宙を含む戦いを見せてもらう事が出来ました。怪電波が快電波に変わったと言えば分かり易い…… とは言えないですね(苦笑)


 ☆2004年シリーズ構成が見事だったで賞!☆

 『プラネテス』 http://www.planet-es.net/
 いや、これでしょうよもう。現在NHK教育で見られている方も多いでしょうから多くは語りませんが、お見事! シリーズ構成と脚本を大河内一楼さんが一人で担当され、谷口悟朗監督をはじめとするスタッフのまさに結晶と言える作品でした。原作の素晴らしさも相まっての完成度は見事と言うしかないです。


 ☆2004年 SFTVアニメーションと言ったらこれで賞☆

 『みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜』 http://www.d-eve.net/
 結構駄作扱いされてて、ショックを少なからず受けました(^^;) が、私にはSF分たっぷりで堪らないものがありました。どうにもその設定で(乳も含めてですが!?)敷居が高くなってしまった気もしますが、よ〜く見るとちゃんとしてるんですってば設定の数々が!! DVDでの字幕特典「みさきエンサイクロペディア」や小説を読むと更に深まる部分もありますが、TV放送分でも満たされました。考察のし甲斐がありましたしね♪


 ☆1年間見応え十分で感動しまくったで賞!☆

 『カレイドスター』 http://www.kaleidostar.jp/
 何も言わずに見て下さい。今からでも遅くありませんのでキッズステーションで放送中のカレイドスターを見て下さい。見れば 分かる! 分かる! 分かる!!


 ☆このOPソングには感涙しちゃいましたよ、どうしま賞!☆

 『明日のBlue wing』小枝(sae)「光と水のダフネ」
 すんげぇ〜泣いた。アニメ本編が進むにしたがってこの歌の持つものを色々感じちゃって泣いちゃいました。映像は前張りだったりしますが(^^;) 作品をちゃんと象徴してくれた素晴らしい歌でした♪


 ☆うわ、これだけで泣けちゃったOPソングだったで賞!☆

 『innocent starter』水樹奈々「魔法少女リリカルなのは」 http://www.nanoha.com/
 OP映像も良かったと思いますし、その詩を味わいながら聞くと自然に涙が滲んできてしまう良い歌でございました。本編のお話が盛り上がる以前に色々と感じちゃって泣けてしまったという珍しい例でしたが、良かったんだからいいじゃないですか♪


 ☆聞けば聞くほど素晴らしいEDソングで賞!☆

 『透明シェルター』refio+霜月はるか(ローゼンメイデン) http://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/
 OPがALI PROJECTであった為に、ちょっと印象が薄くなってしまったかも知れませんが、これ名曲ですよ。作品を見続けていても印象が良くなっていきますし、通しでCDを聞くと、いやはやこれはイイ!! 透明シェルターを侮ってはなりませぬよ!


 ☆隠れた名曲。このEDはとにかく欲しいで賞!☆

 『ローリング・メイドさんだー』歌:ま○○○(野川さくら)「ぷぎゅる」 http://www.pugyuru.jp/index.html
 光田康典さん作曲の隠れた名曲。 ※追記予定


 ☆この挿入歌に勝てる曲など皆無で賞!☆

 『nowhere』FictionJunction YUUKA(MADLAX) http://www.jvcmusic.co.jp/m-serve/madlax/index.html
 ヤンマーニの前にヤンマーニ無く。ヤンマーニの後ろにヤンマーニ無し!! まさに無敵じゃ!! 真下監督の第1話での使い方無くしてはこれほどのブームを引き起こすことは無かったであろう点に関してもお忘れなく。相乗効果で凄い力を生む好例です。


 ☆この歌のCDが出ちゃったら絶対に買っちゃうで賞!☆

 チャイルドどらごんの『てのひらの光』 フルコーラス完全版希望!!
 牛娘の「モ、モ、モ、モモモモ、モ〜モ〜♪」カップリング希望♪ ※追記予定

 続くんだ!!止まらないんだ!! けどサーバーがそろそろ重くなってきたかな?
posted by みやびあきら at 22:33| 東京 ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 趣味のニュース&それ系更新情報(2004) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あけましておめでとうございます。

>『美鳥の日々』第8話 DAYS 8「右手 no 正治」

1クールだけで、美鳥ちゃん萌え〜だけのような最悪な展開も恐れていましたが、もし1クールアニメ部門があれば1位といえるまとまり、内容の濃いアニメでした。
高見沢君がらみの話も好きです(≧ ≦)Ω ヨッシャ!


>『プラネテス』

自称10年来のBSアニメファンくさなぎも、イチオシの史上最強のBSアニメ!。
もう1つの宇宙「ふたつのスピカ」と放送を合わせたNHKエライ!

地上波放送も深夜でなく、ゴールデンのナディアの枠でやって欲しかった。とにかくもっと沢山の人に見てもらうべきアニメ(●`ε´●)


>『カレイドスター』

後からジワジワ評価が上がってきた作品、本放送は放送時間がきつかった(;>_<;)
監督の佐藤順一さんがセーラームーンで知名度を上げ独立後、魔法使いTai!、ストレンジドーン、プリンセスチュチュを任されイマイチだった『佐藤節』がやっとピシッ!とはまった( ̄ー ̄)v ブイ!

それだけにプラネテスと同じで、もう少しマトモな放送時間でやって欲しかった…(というかそんな原作アニメやんなら『カレイドスター』と入れ替えろ〜!な作品が多かったテレビ東京18時枠(^_^);;

もう地上波18〜19時台に「面白いっ!」と思わせるアニメを期待するのが無理なのか、くさなぎ的2004年でした(^_^);;
Posted by くさなぎ at 2005年01月01日 18:15
くさなぎさん。
あけましておめでとうございます!

美鳥の日々は、作品全体のバランスもかなり良くて評価が高いアニメーションでございました。
もっと言いたい事もあるのですが、それはそれで(^^;)

あ、チュチュは結構好きですよ。途中から駄ニメと枠を分け合った事が勿体無かったですよ。

プラネテスはいつか子供たちがもっと見る機会の多い時間に…… とは思うのですが。
敷居が高い印象なんですかね? これまた勿体無いです。

さてさて2005年はどんな年になるのか? 期待してやみませんよ色々と♪
Posted by みやびあきら at 2005年01月01日 22:48
あけましておめでとうございます。

光と水のダフネ,忘却の旋律,プラネテス,わたしも激しく同意です。「大波動1」は録画失敗しましたがorz…。

みさきクロニクル 〜ダイバージェンス・イヴ〜は実は観てたのですが,まだ感想サイトを立ち上げる前だったので…。わたしは前作の方を見てないので,ちょっとおいてきぼり感がありましたが,でもおもしろかったですよ。前作の感想サイトを結構検索して,アラスジを書いているサイトがないのにちょっとがっかりして,自分のサイトに気に入った作品のアラスジは書くようにしたくらいですから。

そうか,作品全体で考えると,だいたい絞られちゃいますが,1エピソード単位で選ぶと,結構いろんな作品が思い浮かびますね。

というわけで,今年もよろしくお願い致します。
Posted by taro-r at 2005年01月02日 08:09
taro-rさん、あけましておめでとうございます。

私も昨年の3月から開設した口なので、もし2003年の時点で開設していたら……
色々ダイバージェンスイヴの事も書いていたでしょうねぇ〜。

>そうか,作品全体で考えると,だいたい絞られちゃいますが,1エピソード単位で選ぶと,結構いろんな作品が思い浮かびますね。
あまりに気が多すぎて、浮気者な自分(苦笑)
ランキング付けも出来ますけど、己の中でそれほど絶対評価できるほど差が無い作品の場合、ちょっとした事で取捨選択して良いものか悩みますよね〜〜。

ならば出来るだけ多くのケースに賞を勝手にお贈りしよう♪ その方が楽しいですし(^^)

それでは、本年も宜しくお願い致します。
Posted by みやびあきら at 2005年01月03日 00:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック