2006年03月09日

灼眼のシャナ 第22話「揺らぐ炎」

 自動読み上げ漢字が……

盛り上がってまいりました! と言うよりも、盛り上がり続けております!! ってとこでしょうか。

啓作栄太は自分達の事を見る事が出来ているって事ですか。出来る事出来ない事、でもやりたいと願う事、やってみせる事。まさかここまで関わってきて見せ場もあるとはね。リヤカーに乗っけてきただけでも驚きだが、平井さんに託す辺りは強くなれよ!と応援したくなる野郎供だぜ。

吉田さんは逆にあれが精一杯だったのね。感じてしまった距離感。自分とは遠く、相手同士が近いという距離。このままなんでしょうかね? でも坂井悠二を直接的に助けられるのはシャナしないない現実。平井ゆかりという友達としての部分に期待するって……

シュドナイのロリコンというかヘカテーへの偏愛、その純粋さへの偏執ぶりは実はある意味役に立つ部分なのかな。でも“頂の座(いただきのくら)”ヘカテー について公式サイトを見に行ったら、性別が女(?)になってますよ、あやや。性別が無い場合や、両性具有、ぶっちゃけ男の子ってこともありですか、そうですか。ただ“千変(せんぺん)”シュドナイも男(?) “逆理の裁者(ぎゃくりのさいしゃ)”ベルペオル も女(?)になっているので紅世の王は見た目はともかくとして性別は意味を成さないのかも。しかーし、“探耽求究(たんたんきゅうきゅう)”ダンタリオンは不明(男?)ってなってるよ、教授は男が優勢なの? ちゅうか不明って何さ。まぁ他のキャラも含めて性別の部分は不思議な分け方になってる気がしました。

話を戻して、フレイムヘイズの使命は大切で重要なんです。でも心のうちは、人の心を持ってはいけないのかと、愛情とかも複雑な話です。シャナ悠二に感じている想いは大切にして欲しいですし、アラストールも理解をしようと、示そうとしている辺りは変わらない部分と変わるべき部分を感じ取っている証でしょうか。

まぁいいや。マージョリーさんがちらっとどこかの港らしきところにおりましたが、希望です。乱入上等! 救いの手として美味しい登場を期待したいんですが、来週は出ない?出る? 姐さんのはじけっぷりに期待したいクライマックスまで後僅かでございます。
SEED(初回限定盤)(DVD付)(AA)「緋色の空」はええ曲だとCD聞いて分ったっす「radiance」も収録されるそうですよ。
灼眼のシャナ公式HP
灼眼のシャナ特設サイト
(http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/sha-shokai/sha-index.htm) #灼眼のシャナ_22

Amazon 電撃文庫 TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 19:00| Comment(0) | TrackBack(3) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

灼眼のシャナ 第22話 「揺らぐ炎」
Excerpt: 「やっと、ヘカテー@能登が活躍しはじめたな」 「決戦前夜..
Weblog: アニメ生活
Tracked: 2006-03-09 18:22

灼眼のシャナ 第22話「揺らぐ炎」感想
Excerpt: 今回のメインは能登のエロボイスでした(えー 次回予告でわかっていたことですが、シャナはどてっ腹に穴を開けられても無事でした。 フレイへイズの回復力は伊達じゃない。 フレイムヘイズの使命と..
Weblog: オタクのブログ
Tracked: 2006-03-11 14:22

(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第22話 「揺らぐ炎」
Excerpt: 灼眼のシャナ Assorted Shana Vol.1/ドラマCD (釘宮理恵、日野聡、川澄綾子、他) 相変わらず能登さんの攻勢はとどまるところを知りません。アニメで彼女の声を聞かない日はな..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-14 02:28