2004年05月10日

スクラップド・プリンセス 第6話「騎士たる者たちの迷走歌」(キッズステーション)

心ひそかに名作認定の「すてプリ」ですが、改めて見なおすと最初には分からなかった事も色々見えてきます。
ああ、レオ君てちゃんと悩みながらも成長してるんだなぁ、とか(そこかよ、俺)

ドイルさん、前回馬にラクウェル姉ぇを乗せていましたけど。嗚呼、これが後半に繋がっていくんだなとか(笑)

ガリルは雑魚でしたので、あっさり倒しましたが、イヤな奴に変わりなかったです。
う〜ん、それにしても最後のレオ君が格好良く見えてしまうとは俺も変わったなぁ。
ゼフィリスもどんどん変わっていくし… いや、本当に最初と印象が違う。

でも次回からはちょっと落ちこむ話しなのですが…

今からでも間に合いますので未見の方是非ご視聴下さい。
ええ、まだ間に合います。最悪もうちょっと後からでも行けない事も無い?ですから。
スクラップド・プリンセス公式
スクラップド・プリンセスキッズステーション
posted by みやびあきら at 04:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック