2006年03月12日

ロックマンエグゼ・ビースト 第22話「死神と呼ばれた少年」

 ←音声記事だったりして。

最初の港での戦闘シーンを見て「あれ?俺って一話とばした!?」と焦りましたが跳ばしてません、ちゃんと先週の続きでしたが26話で終わりの本シリーズ。最初からそうだったのかは分かりませんが、獣化はやはり失敗したんでしょうかね? 何となく急ぎ足な印象です。

パクチーさんにまだ出番があったことに驚きましたが、予告を見るとバレル大佐とともにまだ活躍するみたいです。

本来はサブタイトルにもある通りにダーク・キリサキがメインのお話だっったんですけど。第一期のネットエージェントの皆さんが大好きな身としては覆面隊長ことビヨンダードのマサさんとシャークマン。そしてみゆきさんとサロマさんが揃って出てきて、熱斗メイルちゃんに会っただけでも満足だ。本当はもっと台詞と活躍の場があれば最高だったのですが、僅かな台詞しかなくとも南央美さんと氷青さんも呼んで貰えたし。

熱斗メイルちゃんじゃないですが、笑顔になってしまった管理人でした。でもライカを助けたエピソード、ダーク・キリサキが改心したエピソードもここで伏線的にも回収されてしまった感があるのでもう出番はないかも。ダーク・キリサキキラーマンは出てくる気がしますが、マサさんはともかくみゆきさんとサロマさんは…… ちょっと悲しくなった。

次回はゾアノロイド化が更に進行したカーネルとの戦いとなりそうですが、アイリスが危ない!? でも最終兵器、切り札のはずのトリルの影が薄いなぁ最近。

TV東京・Anime X-press ロックマン エグゼ BEAST
ロックマン エグゼ シリーズ(←音量激しく注意!!) #ロックマンエグゼビースト_22

amazon ゲームボーイアドバンスTOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック