2005年01月03日

ペリーヌ物語 第49話「幸せの涙が流れる時」

 これで泣ける俺は幸せ者だよ。アニメなんかで泣いて…… と思われる方もいるかも知れないが、俺は泣けて幸せだよ。

 今までも再放送の度に「今、俺は泣いていい」とばかりに泣き続けておりますが、この感動は色褪せませんねぇ。

 我が家では妹が今度こそとばかりに録画しております。以前CATVでの放送は年始に放送時間が変更になっていたのを失念して、しかもその回に限りリピートが無かった為に全話の録画に失敗しましたが(他にも既に放送が始まっていたとかで)今回は事前にチェックを入れ続けて二人でサポートしながら順調に来てます。

 放送はもうすぐ終わりですが、また再放送があれば見てしまう事は間違いないです。さて、次回は時報の無い時間帯での録画に挑戦したいですね。

 あ、本編の事について書いてませんね。
 フィリップ弁護士がいいんですよねぇ〜、あのインドからフランスに至るまでを調査し続けた手腕からしても腕利きの弁護士です。しかも紳士で優しい方ときたもんだ! ビルフランさまが全幅の信頼を寄せるだけの事はあります。

 とにかくペリーヌの長く苦しい旅の終わりがいよいよ近づいて参りました。ファブリさんが既にオーレリーペリーヌという名前でビルフランの孫であること知っていた関係は……

 詳しくは明日の「初雪の降った日」でどうぞ♪ テレビ埼玉 AM7:00〜

 追伸:ところで世の中にペリーヌ物語好きの方は潜んで(苦笑)いたりするんですけど、ここ数年で一番笑ったのはPS・DCで発売されたゲームソフト「聖霊機ライブレード」ですね。ゲーム雑誌で最初に名前と絵を見たときには驚愕しましたよ。
http://www.winky.co.jp/rayblade/c_m.htm
 こんな素敵なファンも数多い『ペリーヌ物語』を出来るだけ多くの方見て頂けるように願ってやみません。

トラックバック概要:さぁ、いよいよクライマックスです! 泣く、泣くよ、そりゃ泣くさ〜〜〜 #ペリーヌ物語_49
posted by みやびあきら at 22:30| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2004冬 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
TBありがとうございました。
朝は寝てたので、さっき今日の放送を観ました。
やっぱり初めて見た時と同様、素晴らしいです。泣けます。同じ想いの方が少なからずいて嬉しく思います。
Posted by くあい at 2005年01月03日 23:19
くあいさんコメントとトラックバックありがとうございます。

やはり世界名作劇場の中では「ペリーヌ物語」が最も感動し、泣いた作品ですね。
確かに前半から中盤の展開はかなり辛く厳しいのですが、まさに艱難辛苦を乗り越えてこその喜び、幸せの涙でございます。

この時代を超えて色褪せない名作を語り継ぎたいものです。
Posted by みやびあきら at 2005年01月03日 23:32
こんにちは、後れ馳せながら今年もよろしくお願いいたします。
「ペリーヌ物語」素晴らしいですよね。名作劇場の中で一番好きです。昔、星里もちるの作品で最終回のセリフ再現(「パリではパリカールに会いましたよ」等)があってニヤリとしたもんですが、フィリップ弁護士の演出の小憎らしいことと言ったら! 思い出しただけで涙腺が緩みます。
あと、枠は違いますが「立体アニメーション家なき子」も大好きです。まあ、原作者が「ペリーヌ物語」と同じなわけですけどね(笑)。
Posted by 甘噛み at 2005年01月05日 09:01
甘噛みさん、あけましておめでとうございます。
まだ幕の内ですから大丈夫ですよ〜。

ルクリおばさんの名前をオーレリーに言わせてしまう誘導具合がこれまた絶妙でございました。
最後の調査、お見事です。

>星里もちるの作品で
あ!「危険がウォーキング」だ!!
は〜い、月刊少年キャプテンを愛読してましたぁ〜。
やっぱりキャプテン時代の作品が好きですね。スピリッツに移って確かにメジャーにはなりましたが……
おおこれ以上書くと新年から後ろ向きになってしまうので終了〜(苦笑)

立体アニメーション家なき子は見た事が無いです。制作スタッフが豪華であった記憶はありますが、かなり良さそうですね♪
Posted by みやびあきら at 2005年01月05日 20:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

幸せの涙が流れる時
Excerpt: 今YahooでTV番組表検索を見ると、「名作アニメクラブ」のキャッチが左上に出てくる。日本
Weblog: かい ものろぐ
Tracked: 2005-01-03 23:11