2006年03月15日

闘牌伝説アカギ 闇に舞い降りた天才 第24話「魔物の意思」

ノルノルドラガノルゥーーーーっ!!!

ええと全然進んでいないに等しいとは思うんですよ。一つのツモにどれだけ時間を掛けてるかってところではありますが、全ては鷲巣さまのいつ発作で倒れてもおかしくないテンパリ具合と津嘉山正種さんの怪演こそが全てでした。

いつ鷲巣が倒れてもおかしくないところを演じているのが、実際に大好きな麻雀の最中にクモ膜下出血で倒れた後に奇跡的に回復された津嘉山正種さんがだといった恐ろしいまでのキャスティング。リハビリの末カムバックされたのですが、2005年に脳梗塞で再び倒れられるも再度復活した上でのこの演技。命を賭けているの津嘉山正種さんじゃないのか!? まさに鬼気迫る役者魂を感じました。

素晴らしい素晴らしすぎます!!

しかもDVD-BOX2の特典は鷲巣麻雀ですか!? ありえないことに本当に透明牌混じった状態で鷲巣杯グランプリファイナルとかやってるし。ああ見たい!見たいさそりゃあ!!

さて本編の方は鷲巣の強運あってとはいえ鈴木の引きも凄いのです。お前さんまたカンですか、しかもドラ表示牌としてまた…… もうそれが更に鷲巣さまのカンときて嶺上牌を…… 数え役満が見えてくるまでの恐ろしい流れ。まぁ槓ドラですか、カンドラは欲しいよね。カン裏とかあったりすると嬉しくて仕方が無いものですが、既に鷲巣さまは逝っちゃいそう、アカギを殺せると逝っちゃいそうで涎まで流して内から湧き上がってくる歓喜を抑えることが出来てません。

残り2話しかないのですが、鈴木が既に差し込める訳ですしこうなるとアカギもイーピン持ってますから…… ぶっちゃけ四槓散了で流局しちゃう気がしてきましたがつまり一局の間に4回のカンが成立しちゃうと流局しちゃうってルールなんですけど。鷲巣さま一人で4回カンなら5回目が発生しない限りは流れませんけど鈴木もカンしてるんで……

捨て牌を全てチェックしてないですけど流し満貫は既に成立しない筈ですし、チョンボして流しちゃうってのも無いだろうしねぇ。四槓散了ってのも見え見えすぎて別の上がりや流局を考えるとどうだろうか? とにかく鷲巣さまが狂気の状態でイーピン求めて腕を突っ込んでる最中なので(ところで中の残り牌の見えてる部分もあってるんだよね、残り牌と)次回はそれでAパート終ったりして。

なんか卓から牌が消えてるカットは、出来れば牌も表示して演出して欲しかったのですけど、こういいや好きにして(爆) なるようになりやがれ!!
B000CST6XW闘牌伝説アカギDVD-BOX 1 覚醒の章
福本伸行 佐藤雄三 萩原聖人

バップ 2006-03-24
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
アカギ公式 #アカギ_24

Amazon コミック 福本伸行 TOP10への個別リンク

ラベル:アニメ アカギ
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック