2006年03月15日

おねがい マイメロディ 第50話「センパイを救えたらイイナ!」

凄いなぁ、これだけ密度の濃い作品を表面上は子供向けアニメで作ってるんだから。しかもサンリオキャラの女の子向けでやってしまっているのだからビックリだ。

黒音符が100個集まってしまったことでついに世界がダークパワーに飲み込まれ滅んでしまう!! という展開になりましたが。真面目なんだけど不真面目と言いますか、いつも通りの朝の風景の中を歩む柊恵一クロミさまからのキスで陥落しておるのですが、どんな夢を見てるんでしょうかね。

まあどうでもいいや。とにかく電波塔のてっぺんでいきなり上半身裸になってヴァイオリンを弾き始める変態っぷりに朝からやってくれちゃいます。さ、さすが柊恵一!おれたちにできない事を平然とやってのけるッ、そこにシビれる!あこがれるゥ!

いや憧れるのはクロミ美紀などの変態の実態をしらない少女達だけだとは思うけどさ。ちなみに今までで一番長く演奏されていますので曲もこんなのだったかと感じましたが。電波塔の上で屋外ってこともあるのか? どうにもスカスカな音に聞こえてた気がする。反響音とかないからね、とにかく響きが無いように聞こえてちょっと残念。

しかし夢ヶ丘市を中心に悪夢魔法が暴走していくさまは、きちんと今までの悪夢魔法の被害者達が描かれまくっており。そう悪夢魔法で姿かたちが変わった状態での総出演に近い状態は大変だったと思いますが、懐かしさと共に勢いを感じました。あ、影響を受けない為にマイメロの頭巾を被る時の真菜の抵抗はお約束とは言え心中察して余りあります。

以降は怪獣大進撃じゃないですが、気が付くとみんなを倒すべく等に誘導されてますがな。ちゃんと言う事聞いているなんて今までの悪夢魔法が掛かった状態と違っているのが印象的。

途中はすっ飛ばしまして、柊の夢の中の殺風景さは相変わらずです。
自ら捨て去ったゴミとしての夢かはたまたとっかかりかは分りませんが、ってきっちりと先輩の中に在ったんだねぇ。スタッフのクロミへの愛はクルミ・ヌイがパンドラの箱の最後に残っていた希望のようでもあり。きっちりとクロミの映像もあったしね、良かったなぁクロミ

そして善人とは言わないが人の心を取り戻しを助けようとする先輩は、おっともしイイ人になっちゃったら小暮駆の立場が無いっすよ!! と心配になるほど爽やかさを感じさせた。やばいよ、、勝ち目が……

このテンションの高さと王様のどうしようもないっぷり。こんな駄目外道な王様が居るから世界がこうなってしまった気がするって事は。つまり次のシリーズも悪い事が起こりそうじゃございませんか? 最後の敵は王家な気がしてきた管理人でした。ついにピンクも100個集まりました! 次回も期待してます!!

おねがいマイメロディ 柊恵一 ヴァイオリンソロアルバム(AA)今回の曲も収録されている筈なんですが、延期したのはここで聞かせてからって事でしょうか。他の一般的なヴァイオリン曲が気になる気になる。
おねがいマイメロディ #おねがいマイメロディ_50

Amazon アニメDVD あ行 お TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック