2006年03月15日

LEMON ANGEL PROJECT 第10話「青いスタスィオン」

楽しいし、面白い。やべぇっ、変な気持ち悪いキャラ系の連中がほとんど出てこない分、素直にレモンエンジェルプロジェクトを楽しめてるんじゃないか俺は!?

あかんやっぱ何枚かCD買いに走る!!(爆)

きつかった合宿も終了。オーディションメンバーの中で結城早夜だけが気を抜いておりませんが(智やエリカはゆるゆるだすぅ)そうと読んでいた小暮早夜に何か仕事を…… 実際はマネージャーの識名蛍子が大きく関わっての単独地方営業だったのですが、これがなかなか良いお話と演出でございました。エピソード的にもここで入れた意味もあったと思ってますし、褒めます褒めますよ!!

廃線ってことでしょうか、消える福澄駅の廃駅セレモニーの営業でやってきた結城早夜。このレモンエンジェルのメンバーの中で唯一下積み、艱難辛苦を乗り越えてきた娘の意地を見せてもらいました。着ぐるみ営業でニワトリですよ、あなた。もうすぐ本格CDデビューする身なのに、お世話になった人へのご恩返しはきっちりとやってのけます。

中の人の小清水亜美さんもこれだしっかりとヨゴレ、イロモノが演じられればバッチリですよ!! ただのヤンキーと違います、女優さんですなしっかりと!!

お笑いパートはそれだけでなく、様子を見に来た残りのメンバーももれがまたお約束の変装でして(諏訪美希を除く) まぁあれだけしか客がいないんじゃバレバレなのですけど、面白いは。そして諏訪美希に新たなスキル!?が。

スーパーハッカーでスーパークラッカーで、スーパープログラマーで、サードセンスのタクミのファンで、鉄っちゃん。そう鉄道マニアでもありましたかよ!! あなた趣味の幅も広いねぇ、熱心にカメラを手に撮影している姿や、一日駅長を見栄で断ろうとしたと思うのですが、プレートを貰えると聞いてヤル気満々になるところは可愛いよね。いやお薦めしたいなぁ、リーダーを。

孫を待つおばあちゃんのエピソードは、実は既になくなっていたということが後で届いた手紙で分るのですが、一緒待っていたということ。早夜が気になってほおっておけなくて始まったエピソードですけど、これが不思議とエエ話として成立してたと思いますよ。確かに強引だったとも取れないではないですが、ありえなくないところが良かったと。

そんな新生レモンエンジェルの前に立ち塞がるは、諏訪美希が関わっていたりするプログラミングなのですが、一般には秘密になっているレモンエンジェル第一期メンバーの復活。強大なライバルの復活にどうなるんでしょうか!? と思わせつつ。諏訪美希が望むのは天才鴻野唯を超えることでしょうか? 超えてみせる事が鴻野唯の夢であるようにも思えます。氷室慎也によりコントロールされたバーチャルな偶像に対しての反攻。勝つ為には伝説として勝ち逃げされたままではいけないのでしょう。今ここで勝つ!! とか。

実際問題として今までで流された曲の中でも第一期の「EVOLUTION」はかなり気になるものなぁ。「Angel addict」もいいと思うんだけど、バージョンの多さが反って混乱させてるのかも?

ソングアルバムも出るみたいだし、収録曲や収録形態を確認しつつCDを購入してみます。
レモンエンジェルプロジェクト:ソングコレクションアルバム(AA)収録曲は!? 予約はしておくのです。
レモンエンジェルプロジェクト 劇中歌シングル NEVER GIVE UP/EVOLUTION(AA) 「EVOLUTION」愛ゆえに買うのです。
レモンエンジェルプロジェクトオープニング・テーマソング 「Angel addict」レモンエンジェルプロジェクトオープニング・テーマソング 「Angel addict」
早夜(小清水亜美),美希(丸山美紀) 智(しほの涼) 智(しほの涼) 早夜(小清水亜美)

曲名リスト
1. Angel addict
2. Angel addict(リミックス)
3. Angel addict(カラオケ)
4. 声優メッセージ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
LEMON ANGEL PROJECT(公式)
RADIO LEMON ANGEL PROJECT 〜い・け・な・い☆レッスン〜 公式サイト #レモンエンジェルプロジェクト_10

B000E42P5KLEMON ANGEL PROJECT VOL.1
千葉大輔 しほの涼 小清水亜美

エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-03-29
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
posted by みやびあきら at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック