2006年03月20日

Anime-TV『大魔法峠』特集(OVA先行放送)

先ずは無料配信もあるってことを告知しておかないとね。

配信スケジュール:3/20(月) 15時 〜 3/27(月) 15時{一週間限定}
http://broadband.biglobe.ne.jp/index_anime.html

本日からなので、気になった方は忘れずにチェック!!
佐藤利奈さんの田中ぷにえがどんなもなのか確認にしたいとか、ぱやたんは声が斎藤千和さんと中田譲治さんなんだけど、譲治さんの演技はとにかく聞いとけって事と国 鉄子は可愛い!! 下屋則子さん、のりちゃんファンは聴いとけってのは個人的な意見です(苦笑)

それではtvkで見た感想でも。

第1話「ミラクルロッドで学園祭は大パニック★!?魔法のプリンセスぷにえちゃん登場!!の巻」
毎度お馴染み先行放送なので、予想としてはエンディング無しのスタッフ名超高速スクロール放送と予想しつつ視聴開始。ちなみに先週のアニメTVもチェックしてますので、佐藤利奈さんとニセ丸こと川瀬浩平プロデューサーがゲストで来たときのコメントなども確認済み。勿論「峠のラジオ」も欠かさず聴いているので、きっと変な事になってるんだろうと覚悟完了。

オープニングはちゃんとありますね。
今回もシングルカットはされないのでサウンドトラックで補完するしかないですが、やはりドクロちゃんよりは逝ってないので弱いか。佐藤さんに人の良さ、根の分での優しさを感じられることはいいのですけど、関係各位が毒に溢れている中での苦労を…… 天然でもない佐藤さんの成長日記となるのだろうか? などとOP中ずっと妄想。

ええとぶっちゃけ微妙。面白いか微妙。
嫌いじゃないけど期待したほどではなかったです。水島努監督作品はハレグゥシリーズが一番だと感じていますが、それには遥かに及ばないレベルです。見ている途中笑ってなかったと思うんで、笑いに関しては厳しい判定。

なので引っ掛かったポイントと言えばぷにえの母親、エスメラルダの声が小山茉美さんだったことですね。これは驚いた、ミンキーモモを知る者からすれば隔世の感があると言いますか、ミンキーステッキが使える気もしてくる驚きでした。父親役は飛田展男さんでしたが、飛田さんの声がしただけで何かあるぞと感じていたら、本当にそうだった(笑) 親バカな父親のすることってそんなもんだろうと途中でオチが読めたのは勿体無いや。

多分マンガなら声がしないからネタを引っ張れるけど、アニメだと声が同じだとそこで疑いを持つなりできちゃうので意図的に間違いに誘導でもされない限りそこでネタバレになってしまいます。ええ第1話の黒幕が父親って展開だったんですが、声は機械的に変えるなりして誤魔化すとかあえて別の人を使って、正体が分かる時に声が戻るとかでも良かったんじゃ?

美味しんぼネタは不発だった気がします。湿気た花火とも!?
でも鉄ちゃんは好きなので、もっともっと国鉄子を見せてくれ! ぷにえよりも鉄子だな、眼鏡っ娘だし則ちゃんだし(そこかよ)

見せ場となるサブミッション、関節技、肉体言語のシーンですが……
難しかったんでしょうかね? 正確に描くと地味になるとは思うのですが、アニメ的な過剰な演出を排したとしてももうちょい恐怖感が欲しかったです。ラジオで言ってましたが姉御役の川澄綾子さんがサブミッションについて語り続けて?いたらしいので、原作ではないかもしれませんが、川澄さんに技の解説を某男塾風にし続けてもらったりとか。自分が破壊される時も心の中でセルフ解説とかあると面白いかも? と素人な意見を述べてみます。

一般的な見所は野菜たちがぷにえの大恩に報いる為にもと、カレーの材料となるべく自刃していくさまでしょうか? ここが一番の見所でしょうね。

第2話「お茶目でキュートなマスコット★パヤたん登場の巻」
これはもう中田譲治さんのパヤたんが全てです。ぷにえも世紀末救世主伝説に出てきそうなこっちの黒い姫の方がイイでしょうねぇ。

ワクワクマスコットランドでしたっけか? 荒廃した西部劇の世界のようなところで繰り広げられる闘い。もしかしなくともこっち方面のお話を強化した方が受けが良い気がします。

これならもっと痛く、もっと血生臭く、プロデューサーの好きな(好み)方向へ進めるんじゃないでしょうか?
ただし一般受けするかは謎。この辺は水島監督がハレグゥでダマを描いたみたいな方向に出来れればなぁ。あっちは声を出して笑えたんだけど(DVDも買ったし)

ドクロちゃんが回を追うごとに面白くなくなった身としては、大魔法峠は逆になって欲しいと願うばかりです。ラジオはやってる側はドクロちゃんよりも今一つと感じているというよりも事あるごとに千葉紗子さんと比べられているのは(監督って素であんな人なんだろうなぁ)佐藤さんに奮起を促しているだろうけど、人間性…… いや違う人に同じものを求めるんじゃなくて、全く違う路線を開拓していければ最高だと思いますよ。個人的には峠のラジオの方が好きですけどね、何だかこの微妙さが台本臭さが鼻に付くラジオよりもツボに入ります。毒舌も今のところは自分の神経に関しては逆撫でするところは無いので(こればっかりは人それぞれ)楽しんでますけど。

途中からラジオの感想になったんで、もうラジオの話にしますね(ヒドイ)
次回第12回のゲストは下屋則子さんだそうですので、気合入れて聞くように。メール送ろうかなぁ、間に合うかどうか怪しいですがTE-A roomのラジオで「ラジオネレイス」と「ラジオ神無月」を超えるものが未だに無いのが残念で溜息をついてますので(小麦やドクロもよりも高く高く評価してます)また復活するかDVDソフトで完全収録オマケ付きで出たら絶対に買うんですけどね。
尚、「峠のラジオ」は佐藤さんの‘ワショーイ’次第かも?

追記:ネット配信ではエンディングが流れますのでチェックしてみてください。でも、画面に被さってる文字とロゴが邪魔だぁ〜〜。
大魔法峠/BIGLOBEキャラクター いきなり見始めるならコチラで。
http://character.biglobe.ne.jp/asx/punie_01_1M.asx)1M
大魔法峠 オフィシャルサイト
TE-A room : 峠のラジオ
アニメTV #大魔法峠_01_02

ラベル:大魔法峠 アニメ
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

大魔法峠 第01話 『ミラクルロッドで学園祭は大パニック★!?魔法のプリンセスぷにえちゃん登場!!の巻』 第02話 『お茶目でキュートなマスコット★パヤたん登場の巻』
Excerpt: 大魔法峠 I & II   評価:3.5   [コメディー]   テレビ神奈川 : 03/18 24:00   カミングスーンTV : 03/19 25:00〜   BIGLOBEストリーム..
Weblog: アニメって本当に面白いですね。
Tracked: 2006-03-20 20:28