2004年05月13日

ぷぎゅる 第6話「チェコちゃんとカナト」放送事故?により5話がとばされた(苦笑)

ぷぎゅる公式TOP
詳細は上記にて。

ああ、おかしいと思ったんだよ。俺5話見逃した?でも本放送スケジュールからしても間違ってないよな。
もしかして5話はDVD買って見てね!とかだったら絶対に買わない!!などなど。
色々と疑いの眼で見てしまうような荒んだ気持ちでおりました。
詳細は具体的なミスの理由や過程が報告されておりませんの不明ですが。
(再発防止にはちゃんと調査し、事故報告書をきっちりと作成し公表すべきとか思うけどね。酷?)

話が飛んでいますので、いきなり学園編です。
転校生のカナトが登場。CVは浅川悠さんです。
おお、久しぶりに楽しそうな浅川さんだ!演技もこれは良いですよ〜♪

みやびは何度か書いておりますが東京魔人學園剣風帖にはまりまくっていた人なので、浅川さんにも注目し続けております。
ですが正直なところ今の業界に嫌気?が差しているのか、はたまたもっと気になる事があるのか。いやまぁ色々なんですけど。
魔人から暫くの間の演技に比べて一時その実力を発揮できないでいたと感じています(一方的に俺がです)
勿体無いことこの上ないのですが、このカナトは良い!かなり良い!!

いや嬉しいですよね、こういった演技に接する事が出来てマジ喜んでいます。
(俺ってやっぱり厳しい評価をする人なのか!?しょんぼり)

本編でチェコちゃんセリフありません。
ちなみに教室のガヤに山田美穂さん居ます。ソラミミ扱いはしません。居ます!(爆)
一応5話が3回だけ放送のようなのですが、アニパラいらないので一挙放送をして貰いたいものです。
だって、今期は色々録画している番組が多くて調整が難しいから。

話は変わってEDの曲について。
アニメージュの付録を見て3番までしかない事を知り。既にぷぎゅるでは全部使い切っている事実に気付き衝撃を受ける(苦笑)
この曲は名曲かも知れないです。
まずはそのタイトル『ローリング・メイドさんだー』 ……
ナムコかよ! しかも作曲の光田康典さんはゼノサーガ・エピソードIの人かよ!
くそう、まさに無敵だ!(笑)

なんだかんだで楽しんでいるので見る事の出来る方は是非に♪
7話は山田美穂さんが活躍する予定です。ゴーダンナーのエカテリーナといい素晴らしい日々が続いております。
posted by みやびあきら at 15:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック