2006年03月22日

WBCの日本代表優勝をお祝いしまして。

ワールド・ベースボール・ クラシックって最初はメジャーの強引な運営に文句もあったし。
実際始まってみてのその不条理な部分や、あのボブとかさ(爆)
でもやれるなかで、やるべきことをやった結果として最後の最後に優勝できた事を素直に感動し、こころからおめでとうをお伝えしたいです。

イチローは昔から大好きなんですが、どうにもその為人が伝わりにくい部分がありましたし。
基本的日本のプロ野球界は巨人中心なので、パ・リーグの選手とか、そもそも球団自体が知名度低いものね。

ちなみに特に注目していた選手はイチロー、西岡、里崎、松坂、上原、大塚って感じだったんですけど。
多村もちゃんとチェックしとくんだったかなぁ。
西岡はあの年齢でやはりスゴイっすよ。西岡スーパーセブン、西岡こいこい7ですよ!!(ちょっと違うぞ)
大塚はよくぞ参加してくれたよなぁ。もっともっと評価してあげましょうよ。

メキシコ戦の松坂と、韓国戦の上原のピッチングは神が降りてきてたと言いたくなる素晴らしいものでしたし。福留にも文句言いまくってましたが、あの2ラン見たんですごすごと態度を変えて…(笑)

王監督の采配は短期決戦向けじゃないよねとか通ぶってみても、その存在感とその持っているもの背負っているものを感じ取れば最高でした。いやもうシャンパンファイトの時の言葉が素敵でした。

とにかく優勝できて本当に良かった。
参加したかった選手も多かったでしょうし、次があればもっともっと力が結集できると思いましたですよ、はい。
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記+ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック