2006年03月23日

灼眼のシャナ 第24話「紅蓮の想い」(最終回)

最初は台詞だけでは難解な用語も多くて、アニメとして見る分には何を言ってるのか分らない事がマイナスになってるんじゃ? 等と勝手に危惧していたのですけど。最終話まで通してみると、確かに未だにどんな字で書くのか分らない言葉も多かったんですけどそれでも雰囲気として伝わってくるものは伝わってきましたので、その辺りも含め良かったんじゃないでしょうか。

先週いよいよ自ら出陣した“逆理の裁者”ベルペオルさまですが、あの武器って鎖分銅ですかね? いやぁいいなぁあの武器。昔、鎖鎌や鎖分銅を使った戦いかたの特集記事が載っている雑誌を読んだ事があるんですが、実演写真と細かい解説などからなんと考えていたよりも恐ろしい武器であると思ってたんですけどね。で、ベルペオルはそれを打撃の武器として使ってたんですけど、重い攻撃だぁ。速度から言えば『万条の仕手』ヴィルヘルミナ・カルメルの動きやリボン(長らくあの武器を包帯だと思ってました、シャナの裸包帯があったから ^^;) の方が速いと見えるし感じるんですけど、当たる、避けられない。ふむ、第3の眼、瞳は伊達でなくお見通しなんでしょうな。

見た目地味な戦いなんですけど、ダメージに関しては一番洒落にならない戦いだったと思いましたよ。声優さんはどっちもSな人、超Sな人だと信じてますが世間の流れは伊藤静さんにそっちの声を出させる方向に(爆)

変態の道を突き進む“千変”シュドナイ は、最終的に一番美味しい思いをした説を唱えておきましょう。紅世のロリコン王もヘカテーへの偏愛を貫いた事で、その揺るがなかった部分をもってして美味しいし美味しいし。

ええとその“頂の座”ヘカテー さんですが、すっかり能登麻美子さんにそっちの演技をさせる事が業界に定着している昨今。悠二をくわえ込みましてぇ〜(イメージ描写)ぽっかりと空いてたところを埋めて満足していたところを拒絶されちゃいまして。ああ女性上位はいかんですとぉ(違います)空っぽなりにその器の大きさが判明しましたが、実際はどこか罅割れて洩れているのかもしれませんし、シャナの器の大きさの問題と併せまして対になるような存在なのかも知れませんね。鍵は悠二零時迷子でしょうけど。

“天壌の劫火” アラストールの顕現に関しましては、まさに最終兵器で禁じ手。現れただけであれじゃあ、本気で暴れた戦ったりした日には世界の終わり、世界中をその炎で包んでしまいそうな勢いでした。最終回に相応しいお姿を崇めつつ、でも普段はペンダントヘッドな姿とのギャップを味わいましょう。

そうだ、実際は一方的にシャナが動いていてヘカテーは特に何もしていなかった戦いですが、本シリーズで初めての動きというか、そのバトル良かったですよ♪ あの無機質なパンチラも妙な味わい…… いえ、鉄腕アトムのパンツ姿みたいなもので当たり前のパンツ…… じゃねぇ、ええと実際に見てください!!3/27からはネット配信されますから最終回。

『弔詞の詠み手』マージョリー・ドー& “蹂躙の爪牙”マルコシアス佐藤啓作&田中栄太のペア+ペアのチームでしたが、姉さんも帰ってきて、おっぱいおっぱいで啓作栄太もイイ思いをして終われたんじゃないかと。栄太緒方真竹ちゃんとエエ感じにもなりましたし、ちぇっ勝ち組でやんの(苦笑) でも一番心の安寧をはかれたのはマージョリーさんですねやぱっり。

全然シャナ悠二のこと書いてないなぁ。
炎髪灼眼の討ち手はフレイムヘイズとしての使命も果たし。またシャナ坂井悠二が好きだと伝え、また悠二も応えたのでHappy Endですよ、一回戦は。勝手に二回戦開始を宣言する吉田一美さんは後出しジャンケンではありますが、恋愛に関しては後出しジャンケンはありなのだと朝日奈夕子さんも言ってますので、第二開戦は映画……

え、映画化決定!!! 劇場版『灼眼のシャナ』製作決定
あはは、こんな爆弾を落とされるとそっちに気が持っていかれてしまいました。
J.C.STAFFさん制作の劇場版は久しぶりなんですけど、DVDの売上も好調のようですしちょっとテレビでの制約が解かれた劇場版は期待したいですね。

お話的にテレビの続きとなるのか、微妙に違う時間軸なのかとか色々と想像の翼を広げつつ、スタッフの皆様お疲れ様でした!!

で、最終回のインタビュー記事などが公開されてますね。宜しければご覧下さいませ。
とれたて!ほびーちゃんねる - ◇参加キャストが勢揃い! 『灼眼のシャナ』最終回アフレコインタビュー:
いよいよ最終回! 「灼眼のシャナ」出演者コメント(ゲーム情報サイト「eg(イージー)」
公式HPに映画化に対するスタッフコメント掲載中!(http://www.shakugan.com/
SEED(初回限定盤)(DVD付)(AA) 前期OPで今回のEDテーマソング「緋色の空」も収録されてます♪
灼眼のシャナ公式HP
灼眼のシャナ特設サイト
http://www.jcstaff.co.jp/sho-sai/sha-shokai/sha-index.htm) #灼眼のシャナ_24

Amazon 電撃文庫 TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(4) | TrackBack(2) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
戦闘シーンもドラマ部も、最終回が一番良かったと思います。
そして、一番良い状態で終わったという感じでした。
この状態で2,3話くらい見たいんですけどねー、劇場でなくTV版で(笑)
Posted by nono at 2006年03月26日 12:50
劇場版どうなるんでしょうか?
大抵劇場版は独立したアナザーストーリーが多いと思うんですけど?
続編はテレビシリーズの続編の可能性が残る限りはなさそう??
Posted by みやびあきら at 2006年03月27日 00:00
どうなるんでしょうねー。
原作のエピソードのひとつを膨らますか、オリジナルかというところでしょうか?
どちらにしても、ほのぼの話がメインになることはないでしょうねー。
TV版の提供バックのような学園シーンが本編に無かったのが心残りかも(笑)
Posted by nono at 2006年03月28日 01:20
提供バックとかAパート終了、Bパート開始のアイキャッチ画像が楽しかったのであんな脱線した内容を含めつつ、マジ話とかだといいかも?
お正月とか祭りの時のイラストが好きなんで(^^;)
Posted by みやびあきら at 2006年03月29日 00:00

この記事へのトラックバック

灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」
Excerpt: 「愛人さんのところで、よろしくやっている現場に、本妻が刃物を持って乱入、一気に修羅場になりました」
Weblog: アニメ生活
Tracked: 2006-03-23 20:25

(アニメ感想) 灼眼のシャナ 第24話 「紅蓮の想い」
Excerpt: 灼眼のシャナ 2 止まらない戦い・・・ヴィルヘルミナvsベルペオル、マージョリーvsシュドナイ 。そして、シャナもヘカテーと対峙します。誰であろうと関係ない!悠二を取り戻すための彼女の戦いが今始..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-03-28 19:24