2006年03月26日

ゾイド ジェネシス 第50話「再生」(最終回)感想其の壱。

凄かった、見続けてきて本当に良かった。私にとって『ゾイドジェネシス』は大変に見応えのあったテレビアニメシリーズとなりました。個人的意見でなんですが、無印を超えるゾイドアニメはとてもじゃないけど無いだろう、と思い込んでいた自分の認識を改めさせてくれたってだけでも凄い作品でしたよ。

本当にアニメの制作環境が悪くなっていること感じる現在において、物語、演出の面では負けない挫けないとばかりに盛り上がっての最終バトル。こんな両軍の全面対決となって、皆が戦い続ける姿に震えがきた。

神を騙るジーンが操るバイオティラノの強い事、強い事。ここまで搭乗した人間の狂気を体現した恐怖を感じさせたゾイドは初めてだと感じました。それほどに圧倒的な悪! 今までもすんごい敵のゾイドは居ましたが、心底このままにしてはいけないと思わせるだけの暴虐の象徴!!

予想外だった事が色々とあったのですが、てっきりルージの先週の引きになった窮地を救うのはザイリンだと思ってたんですが、なんとギンちゃんことソウタでしたよ。その前に何とかルージを助けに行こうとするも敵に囲まれてままならないミィさまが描かれていた時に、ルージを助ける事よりも、バイオティラノを倒す事優先したソウタってのがミソです。結果としては勿論ルージを助けた事になってるんですが、冷静に今なら口の中を攻撃してバイオ粒子砲を潰せる、バイオティラノも倒せると判断してるところがまたシビアです。

しかし倒せない。防がれるどころか、捕まり徹底的に破壊されてしまう。
見せしめ、神の罰、天罰としての示威行為を意識せずにやっていたのでしょうから、すっかり神になってますよジーンは。ああギンちゃんさよなら…… の時に現れたフェルミ。気まぐれな女の行動原理は理解が難しいですが、面白い、楽しいことを優先する快楽主義者だとは思うんですけどね。上空から急降下で一撃を与えますが、なんとソウタを助ける為に行動した模様。

余裕を持って戦うのであれば、もう一度上空高く飛び上がってからタイミングを見計らっての攻撃が効果的だったと思うですが、真正面から向かっていき、ランスタッグのランスを投擲されて撃墜。彼女が生きているのか死んでいるのかは謎ですが…… 悪く見ればジーンを裏切ったはいいがお風呂に入れなくて不満。気が付けば自分も一人で面白くない。こんな時ソウタが居てくれれば…… もしかしてザイリンみたいに助けてあげれば和解出来るんじゃ? 〜中略〜 気が付けば気に喰わない不快なジーンを倒すことや可愛いソウタを助ける事が何等矛盾無く処理されての行動だったのかも。……寂しかったから快楽主義や虚無的な行動に走ったのかも知れませんし。彼女は偽りの平和に胡坐をかいていたソラシティの被害者であったのやも……

そこで師匠! セイジュウロウのソウルタイガーブースト! もうこれ以上の成長は無いと言われた完成された男の限界速度でしょう。ジーンの予測を超えた動きでソウタを助け出しました。師匠最高です!!(ジーンを倒すよりも仲間の命を優先したところがミソ)

その速度を見せ付けた事で、今度はルージのムラサメライガーがエヴォルトしてハヤテライガーになり、ソウルタイガーブースト&ハヤテライガー。セイジュウロウ&ルージの師弟同時攻撃! そのスピードを生かしての攻撃こそ一撃でも与えられるかと思わせておいて、全く通用しない防がれてしまう…… 神に同じ手は通用しないとでも言いたいのか、それよりも先ほどは神の気まぐれによるものしかないとでも言いたかったのか、圧倒的な強さを見せ付ける。そして再びバイオ粒子砲による攻撃が!! ってところでついにザイリン登場!!

バイオ粒子砲にはバイオ粒子砲!! 搭乗者の生命エネルギーを利用していると思われるシステムですが、あの瞬間はザイリンが勝ったことでバイオヴォルケーノのバイオ粒子砲がバイオティラノのバイオ粒子砲を押し返しひん曲げて、本体へもダメージを与えることに成功したと。何よりもバイオ粒子砲を破壊できた意味は大きかった。浮き足立っていた討伐軍が盛り返して反攻を開始できたと。

だが神は余裕。まだまだ強い、遥かに強かった。
量産型のバイオケントロなんかを投入してきた時はそれはびびります。押される討伐軍のは戦いを続けますが、ソウルタイガーブーストもゾイドコア破壊されて活動停止。

時間切れにつき、続きは後で改めて。
recollections SPECIAL-BOX(初回)(DVD付)
recollections SPECIAL-BOX(初回)(DVD付)
レ・ミィ×コトナ レ・ミィ コトナ

関連商品
ありのままでlovin’U(DVD付き)
握りしめたその手に (枚数限定生産盤)
ゾイドジェネシス オリジナルサウンドトラック
recollections
ZOIDS ランスタッグブレイク(レ・ミィフィギュア付)特別CD付
by G-Tools
recollectionsrecollections
レ・ミィ×コトナ レ・ミィ コトナ

by G-Tools
TV東京・あにてれ ゾイド ジェネシス
小学館プロダクション テレビ企画・制作 : ゾイド ジェネシス
ゾイドジェネシス : avex mode(今はいきなりのレミコト歌声攻撃! 音出ます♪)
レ・ミィ×コトナ : avex mode
ZOIDSアルティメットウェブ #ゾイドジェネシス_50

Amazon アニメDVD ゾイド TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック