2006年04月01日

ノエイン最終回のちゃんとした感想の前に。

大変素晴らしかった『ノエイン もうひとりの君へ』
これは間違いなく赤根和樹監督の描きたかったものをかなり表現出来たのではないでしょうか?
私は凄く好きでDVDも買っていたんですけど世間的には評価されていた印象が無い『ジーンシャフト』では出来なかった、視聴者の世界観への入り込み易さなどなど見ていた人にはかなり残るものが、得られたものが多かったのではないでしょうか?

ちょっと色々と大変で纏めての感想はもうちょっと後になりますが、捨て回みたいなものも無かったと感じましたし。とにかく全24話は全てにおいて高いレベルで表現し続けられていたことに驚きと感動を……

管理人体調回復次第感想復帰予定。まぁ夜にはなんとか?!

ちなみにtvkとキッズステーションとテレビ埼玉で見ましたけど……

埼玉版違うぞ!?!?

え、何か違うしサラとか仮面とか色々……

そして最後に函館大沼プリンスホテルのCMが流れて、あのロープウェイとかも映ってしまう「そうだ函館に行こう」と本気で思いたくなった強烈な提供攻撃。

マジヤバインデス。
posted by みやびあきら at 06:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006春頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) ノエイン もうひとりの君へ 第24話 「ハジマリ」
Excerpt: ノエイン ~もうひとりの君へ~ 第3巻 これまで高い評価を受けている大作アニメ、「ノエイン」も今回がラスト。ここまで、本当に楽しませてもらいました。ハッピーエンドな結末を期待しつつ、最後のノエイ..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-04-03 21:54