2006年04月05日

エア・ギア 第1話

 ワーストな自動読み上げ音声記事です。

『エア・ギア』第1話
大暮維人先生もつくづくアニメ化した際に報われませんね……
で、カラス邪魔!! 三羽も邪魔!!!(爆)

出来ないことでも出来ますと言うのがやる気の見せ所ですが、きっちり作品として作れないのに出来ますってのもないんじゃないでしょうか? どこが面白いのか、面白くなるのか分かりませんでした。で、声優をまた下手なのを持ってきてますなぁ…… 予告で聞いて諦めていましたがこれは分かった上で聞いても興を殺がれます。

お色気は無理。演技力も無理。疾走感を見せるにも街中のモデリングがあ痛たた。演出もどうだろうか、脚本もどうだろうか。かなり絶望感漂うところから始まった印象です。本当に2クールアニメなんでしょうか? 東映アニメーションの悪い画面作りが前面に出てしまっている感じがするしでもう講談社もアニメ化する時にパートナーとなるべき企業を再考した方が良い気がする。ここのところハズレが増えていませんか?

TV東京・あにてれ エア・ギア
エア・ギア(東映公式) #エアギア_01
アマゾン マガジンKC TOP10への個別リンク

posted by みやびあきら at 18:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
第1話でアギトが出きたよ。どう思う??
Posted by 通りすがりのハゲ at 2006年04月09日 16:19
アギトがどうだと言った以前にシリーズ構成の小中千昭氏は、大好きな作品もあるんですが……
原作付きに関しては俺解釈で、原作者も見捨てる、唾棄するような歴史に残るような駄作も作ってますから。

エア・ギアも、もう駄目かもしれません。
既に駄目な気もしますし。
Posted by みやびあきら at 2006年04月10日 01:00

この記事へのトラックバック