2006年04月13日

涼宮ハルヒの憂鬱 第2話「涼宮ハルヒの憂鬱I」

涼宮ハルヒの憂鬱 第ニ話「涼宮ハルヒの憂鬱I」

さて、話題騒然のテレビアニメーション『涼宮ハルヒの憂鬱』ですが、皆様はどういった感じですか? あなたの感じたものを大切にしつつ十人十色で行きませう。

物語の舞台モデルと言われている兵庫県西宮市に約10年住んでいた管理人としましては、その辺りは懐かしく感じます。と言っても南と北で全く違った印象を持つことは間違いないでしょう。ちなみに作品の舞台は主に阪急神戸本線の北側や甲陽線の近辺のようですので、私が住んでいたJR東海道本線と阪神本線の間、比較的阪急でも今津線利用で宝塚までな感じでございましたので、たまに甲陽線も利用したりとか程度ではそこそこしか語れませんね。

ですが甲山とか、まぁその辺りは語れるかな、やっぱり。
参考リンク:西宮市役所  西宮市 - Wikipedia

今回からは正式なオープニング映像とテーマソングが流れましたが、よく動いてましたね。歌自体はラジオで聞いていたのですけど、カップリングも含めて平野綾さんの良いところが出ているかと。ただ動いてはいますが、これが何なのかが分るのは原作未読者としてはまだ先なのでしょう。

アニメ本編はキョンが北高校に入学した話しから始まりますが、ひたすらモノローグでございました。正直言ってちょっとツライ語りが続き捲くりです。杉田智和さんは「SHUFFLE!」の稟や「ハチミツとクローバー」の真山巧でもモノローグが多かったのですが(特に真山)ハチクロでのモノローグは台詞や画面演出などなどの出来が素晴らしく良く、バランスの取れたものでしたので物語りに引き込まれ感動したのですが、ハルヒでは意図的にこういった極端なモノローグとしていたのでしょう。

教室の窓から見える風景。あの辺りから見た瀬戸内海方面(大阪湾とは言わない)は確かに素敵なものであり、隣の芦屋市の高級住宅街や神戸市の高級住宅街とならんで、西宮でもお金持ちが多く。でも普通の人も…… って話が逸れましたね。海は実際あんな青くないですが(苦笑) あの辺りまで行けば空は青く、雲は白くってのは問題ないです。本当に西宮はいいところなんですよねぇ(甲子園球場があっても地元大阪とか言われるので、兵庫県西宮市が隠れてしまうのだよ)

いきなり自己紹介でかました涼宮ハルヒの名言については、事前にラジオでも何度も聞いていたので特に感想は無し…… ではなくて、ええ西宮は不思議も多い街なので宇宙人くらいいてもおかしくないかと。だって、俺しょっちゅう未確認飛行物体、ぶっちゃけUFOって奴を目撃してたから(爆)

大阪国際空港(伊丹空港。兵庫県伊丹市にあっても大阪国際空港)で離発着している航空機の通常航行ルート、また天候が悪い時の主だったコースなどは住んでいれば覚えてしまうものなんですが。ええ謎の赤とか緑とか青とか白の光が空に昼でも夜でも不思議な飛び方をしていたり、動かなかったり、突然高速移動したりとか珍しくなかったですよ。同時に複数浮かんでることもあったし。

ああ、そこ、ひ・か・な・い(苦笑)
一度だけ完全な人工物体として見えた事がありまして、写真取れてたらムーや矢追ちゃんにでも送ったら大変なことになってたと悔やむことしきり。最初は銀色の金属物体に見えたんで飛行機だとおもったんですけど、天気の良い晴れた日で風もないのにコースが違う。どんどん近づいてくるんだけど、羽根が無い…… あのときほど人生ドキドキしたことはないって小学生の目の前に、ジャンボよりも視認サイズで大きな長円型の物が飛んできまして、留めに全体が緑色の発光に包まれてマンションの影に隠れて消えた。慌てて見える位置に移動したけど跡形も無い…… ああ白昼夢とか言わない。ハルヒを許容できる人なら許容してほしいかも(苦笑)

他に何度も見たものが否定されようと、あの衝撃が否定されることは拒絶したい。周りに話しても信じてもらえない典型的なパターンに嵌りましたが。別の機会であれば一緒に目撃したケースで盛り上がったりもしたし、逆に「俺は絶対に信じない」「どう見ても飛行機でもヘリでも気球とかでもないよ」「それでも俺は信じない!!」と頑なに拒絶したU君は元気でしょうか?

はい、アニメ本編に戻りまして。
髪を毎朝あれだけの結ったりするのは相当な手間と時間が掛かるとぶっちゃけ思ったのであった。西宮に住んでいる頃に姉が腰まであるほど髪の毛を伸ばしていた時があり、姉の友達と一緒に結わせてもらった事があるが、一人では困難。協力してくれる人がいても大変なことだと思います。変な編み方になってたりした絵もあったが、ハルヒさんは退屈で死にそうなのでしょう。

体育の授業や部活に色々入ってとかのくだり。ハルヒの走りが典型的?な女の子走りで、手は握っている、腕は左右に振られて走っているフォームを見て。あれで速いってのは凄いけど、描写としては普通に速いって見せ方をしている。テニスシーンも特別上手いって描き方はしていない、普通に出来ているって見せ方をしているようでした。つまり涼宮ハルヒは超人ではない訳だ(奇人変人ではあるようだが)

でも一転してキョンを連れまわす姿はアニメーション的超人な動きをしている。そのへんも演出ってことですね。

偶数奇数クラスで更衣室として利用するのは自分も経験しているので、親しみを持てるが流石にいきなり着替えだすのはどうかと感じるのが普通の人。喜んでみてしまうのがエッチな人。見ないフリをしてちゃっかりこっそりと覗き見をしてしまうのがムッツリスケベ。他にも…… まぁ制服の構造的に分らない部分があるので何とも言えないのですが、ハルヒさんはせっかちのようです。

すっ飛ばして、SOS団の結成へ向けてですが。長門有希(CV:茅原実里)が同じ1年生で文芸部。朝比奈みくる(CV:後藤邑子)はなんと先輩でしたか、2年生でしたか。初めて知りました。他も追追と憶えていくことでしょう。

ところで出身中学がとかを聞いて思い出したのが、小連体と中連体。それぞれが「小学校連合体育大会」「中学校連合体育大会」のことで、西宮の市立小学校の6年生。市立中学校の全学年、全学校が参加して阪神甲子園球場を借りて毎年秋に行われる体育大会です。この中で学校大公のリレーがあるのですが、どこも本気で戦いに来ておりますので、各学年で足の速い人間はなかば強制的に出場しているかと思われます。あなた甲子園のグラウンドでリレーなんて、何故か学校でHRとかで普通に募集していた阪神子供の会やファン感謝デーで何か競技にでも参加しない限りは出来ない。いやガチで出来るのはこんな時でないと。

ハルヒは興味がない? いやいや野球少年たちが憧れてやまない甲子園。アルプススタンドって名前はスタンド席を見た誰か忘れた人が、山のアルプスのように大きいと形容したから名付けられたとか。ついでに本当にあそこでスキーのジャンプ競技大会が開かれたとか。戦時中はグラウンドが畑として使用されて、大根とか芋とかだったかな?を作って…… 季節によって土の配合も違うし、意外と参加してたら目撃してたかもねぇ、大勢の人がハルヒを。

舞台に一番近い中学校は大社中学校のようですが、大社中といえば「心は一つ 大社は一つ」ですな。上記の体育大会では各校が様々な応援やパフォーマンスを見せるのですが、その中に人文字なんぞもございます。で、大社といえばそれってことですな。ちゃんと拍手とエールを送り送り返すのが礼儀。禁止されても盛り上がりは止められない。(追記)……思いきや苦楽園中学校の方が高校には近いのか、映画のロケだと大社の方ですが。

ローカルな話しが続いておりますが、阪神甲子園駅があんな構造なのは昔は武庫川駅と同じように川の上に立てられたからであり。西宮町と鳴尾村の間には武庫川が氾濫して出来た支流、枝川があって。更に枝川が氾濫して申川が支流として出来ちゃって(甲子園球場は枝川と申川の三角州の頭の辺りに作られた)で、鳴尾って名前からも分るけど水害に苦しめられた地域であり、大水害の被害から財政的な問題を解決すべく、救済合併のような形で西宮町と鳴尾村が合併してほぼ今の西宮市の形になったとか。ついでに2本の支流は埋め立てられまして、道路となり路面電車も走っており……

SOS団的には「口裂け女逮捕事件」なんか如何ですか? 枝川が埋めたてられた上に出来た道路、浜甲子園線での出来事。は都市伝説の代表、口裂け女ブームも過ぎた頃?地元に住む女子高校生が世間を驚かしてやろうとでも思ったらしく、今で言うコスプレをしまして夜の道路脇に立っていたそうな。それを目撃したタクシーの運転手さんが、長い乱れた髪、顔のほとんどを隠すような巨大なマスク。勿論コート姿で雨の中(雨だたような記憶があるがちょっと曖昧)いる見るからに「口裂け女」!!

慌てて警察へ連絡。未成年なので逮捕ではなく補導でしたが、まぁ三面記事をこっそりと賑わすような事もあったりしましたな。でも見た人の話だとメイクもバッチリで口紅で大きく裂けた口も描かれていたそうで……

しかしそれ以前に子供達の中では「●●公園で見た」とかの噂話が伝わり捲くりで、子供達は逃げる為のおまじないなどを胸に戦々恐々したもので……

どうせならみくるちゃんに、後藤さんのぽんこつな演技でやって貰いたいよ「私、きれい?」って(苦笑)あ、ねぶらに送れって話しですな。

正直、お話は普通で特別面白いって事はないのですが映像は良好。これで地元を訪ねてみようって気になった人は周りに迷惑を掛けないようにして、西宮を堪能してきて貰いたいですな。「蛍の墓」なんかも西宮や神戸の辺りが舞台ですし。戦時中は実際に空襲被害を受けて大火災の後に黒い雨が降ったとか…… 甲山周辺の巨石群や、神代文字だよカタカムナだよと盛り上がっても好し。ピラミッドとして崇めても好し。今津港は平氏所縁で云々、それぞれの楽しみ方が出来れば一番ですと繰り返し言っておきましょう。

北高?  新池? 落ちたのは新池だと思うんだけど、現在住んでないし(クリックで大きな地図へ&縮尺変更可能)

参考リンク西宮市-観光名所壁紙写真素材集・観光情報[無料壁紙写真素材]
夙川公園・夙川河川敷緑地 [神戸観光壁紙写真集]
武庫川廃線跡・武庫川渓谷 [神戸観光壁紙写真集]
アンネのバラの教会・アンネのバラ [神戸観光壁紙写真集]
広田神社(廣田神社)・西宮 [神戸観光壁紙写真集]などなど

追記:市の北部の山間地の地下には水の透明度で言えばバイカル湖みたい!?な数値の地底湖があったりして。今でもあるかは知りませんが、小学校でならったよ。後、渓谷以外にも断崖絶壁なようなとこもあるんで、冒険し放題です。甲山公園を含む周りも、特に南から見た甲山と北側の光景の違いはね、火山だから風化した花崗岩の地形も見るがいいさ。まさに「冒険でしょでしょ?」なとこだから!! ……ねこマンはともかくとして、レオポンは知ってる??

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_02 FF

「朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒ キャラクターソング タイトル未定」  「長門有希 キャラクターソング タイトル未定」  「涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)」 涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」(AA)
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?
平野綾 畑亜貴 藤田淳平

曲名リスト
1. 冒険でしょでしょ? TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:冨田暁子、編曲:藤田淳平
2. 風読みリボン ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』オープニングテーマ 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:安藤高弘
3. 冒険でしょでしょ?(off vocal)
4. 風読みリボン(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイ
平野綾 茅原実里 後藤邑子

曲名リスト
1. ハレ晴レユカイ TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:田代智一、編曲:安藤高弘
2. うぇるかむUNKNOWN ラジオ『涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部』エンディング主題歌 作詞:畑 亜貴、作曲:鈴木盛広、編曲:近藤昭雄
3. ハレ晴レユカイ(off vocal)
4. うぇるかむUNKNOWN(off vocal)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
Amzon 角川スニーカー文庫 TOP10への個別リンク
posted by みやびあきら at 20:00| Comment(2) | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほとんど(アニメ自体の)感想じゃないですね(笑)
個人的に1話.2話も周りが騒ぐほど凄いともおかしいとも思えない、普通の作画が良いアニメって感じですけどね。格別面白いともつまらないとも言えないと思いますが最近はああいう導入をすると騒がれやすい時代なんですかねぇ。
Posted by k at 2006年04月13日 22:30
>>kさんへ。
ええ、感想を何度か書き直しているうちにこのような形に。
お話的に語る部分は少なかった思いますし、映像技術とかは専門の方に任せようと思います。

でもこの記事を細かくチェックすると?
ああそうかと気付かれる方もいるかも知れません。

「ハルヒ」や「涼宮ハルヒ」のワードでGoogle検索をすると、かなり上位にYouTubeがHITすることが物語っているものを考えると、どこまでが計算されていたのか? 謎ですね。

私は最初の感想とその補足に書いたとおりですので、映像的な凄さとお話の面白さが必ずとも一致しないものだと痛感しています。

この第2話の出来を見れば、第1話にあれを持ってきた意図も分からないでもないですが。
結局は部外者ですので、真意は分かりません。
Posted by みやびあきら at 2006年04月13日 23:00

この記事へのトラックバック

(アニメ感想) 涼宮ハルヒの憂鬱 第2話 「涼宮ハルヒの憂鬱1」
Excerpt: 涼宮ハルヒの憂鬱 このアニメ、今期新作の中では一番人気なのではないでしょうか?当ブログの記事のランキングでは、ダントツの一位です。原作のファンの期待のあらわれでしょうか?一話目がかなりインパクト..
Weblog: ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
Tracked: 2006-04-16 14:40