2005年01月23日

今日からマ王! 第35話「雪降る大地」第36話「さらばコンラッド」

 2話通しての感想と言う事で…… 逃げます(^^;)

 ファンファンの手引きであっさりと風の終わりを手に入れてしまいましたが、一般の兵士達などは事情も知らないでしょうし。そもそも大シマロンの王もその実態を知らずに、単に兵器的な存在として手に入れたものの……
 まぁ、あれですよ。このぬるさが今日からマ王! のマ王!らしさなんですよね。あまりにシリアス展開だと逆に困ってしまいますから。

 ツェリさまがフリンさんを諭すシーンは、良い事を言ってるんだけどその実態は相当問題があった過去を踏まえて聞くと、ツェリさまじゃなかったら大問題発言です。さりげなくフリンさんが有利の事を男性として恋愛対象として意識していたかのように見せつつ、カロリアの結婚して…… みたいな感じで恋愛フラグは消されました。

 コンラッドが大シマロンの選手として出てきたのには裏がある。それはやはり禁忌の箱に関係するものなの、彼の父親や血筋に理由があるのか。どちらともな気がしますし、最大の理由は有利の為だと思うのですが、あれほど感情を出さないように事務的に対応されるとまだまだ未熟な魔王陛下は激しく動揺しますよね。ヴォルフラムもショックだったろうし、ヨザックもあんたが何故だろうし(でも陛下を守ることが第一だから彼は)そして母親であるツェリさまのセリフからもまだまだ裏がありますよねぇ、気になりまくりです。

 アーダルベルトは本気で有利を殺す気でしたが、コンラッドの有利の魂がジュリアである発言で見た目以上に動揺しています。結果、コンラッドは有利一行の逃亡を今回だけは手助けし、次からは敵となるようですし。逆にアーダルベルトは自分の行動理由も分からぬまま(分かりたくないと避けているけどジュリアへの愛、思いが彼を突き動かしているのは確かでしょう)皮肉なものです。

 カロリアに戻ったらギーゼラさんが元気で助かった。わたしゃギーゼラさん応援していますから中の人田口宏子さんも含めてね♪ 残されるダカスコスもこれで暫く出番無しでしょうか? ギーゼラさんにこき使われて逞しくなって欲しいものです。フリンさんともこれでお別れ。ヨザックは陛下のピンチにまた変装・潜入して現れることでしょうから待ってます♪

 我侭言ってる有利は、結局眞王陛下の意思もあってでしょうか? 地球戻ってしまいました。ただ今回は精神的ショックは大きいものの大賢者さまこと村田健もいますし。ムラケンがどの程度渋谷有利を支えられるかは未知数ですが、美子ママも出てくるでしょうし、ちょっと期待しみます。

 本編自体は第2期も決まり、伏線も回収は次期シリーズへ持ち越しでしょうから大きく動かないかもしれませんが、残り二つの禁忌の箱と眞魔国へ渡った二つの箱含めて厳しい展開は避けられないとはいえ、のんびりぬるいお話もお願いいたします。

NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_35 #今日からマ王_36
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 04:58| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック