2006年04月24日

ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU 第19話「新皇帝の罠!ガイキング処刑!!」

先週の第18話「超兵器!ダリウスの切り札」において明らかになったプロイストの正体。もう何と言うかガイキングという作品全体のイメージが変わるような自体を受けての今回のお話。まぁ変わった流れが更に加速していくので唖然呆然とまでは言いませんが、何が何だかガイキング!! です。

ええと先週は新生プロイストとなっておりましたが、今週は次大帝プロイストとなっておりましたな。しかし、そもそもダリウス大帝が映像でしか登場せず、実体をアニメにおいては見せていないので、そんな人間が居るかどうかも怪しいのです。いたかも知れないのですが、今も生きているかどうかも……

次大帝プロイストは一見際どい服装の女性体ですが、性を超越しているとのことですので雌雄の区別はないのでしょう。まぁ声が池澤春菜さんにだった時点で本当にこれがガイキングなのかと……(苦笑)

本当はダイヤを助けに行くことでチームの結束云々なお話のはずだったのに。ルルの唇の代償でとかあったのに…… 大空魔竜サイドよりもダリウス軍内部の事情がすんごいので、そっちが気になって仕方が無い。

ノーザがプロイストの予備のボディ、クローン体の一つでしかなかったとか(今のノーザは何人目? ^^;) ノーザの裏切りの自爆死とかありそうで怖いですね、俺は北方将軍ノーザだーッ!!とか言って散りそう。

ヴェスターヌに関しては、あのプロイストの口ぶりから言って貞操の危機かと(^^;) 裏切りフラグとチームリーダーとなったリーとの関係に期待でもしておきましょう。

戦闘コスチュームも新調されたというのに「落ち込んだノーザくじ」選んだ勢いのまま、残り5話を見逃さないように致します。

東映アニメーション/ガイキング
ガイキング(テレビ朝日) #ガイキング_19

posted by みやびあきら at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック