2004年05月24日

ケロロ軍曹 第8話「ケロロ 侵略作戦絶好調! であります」「ケロロ 間違いだらけの墓地作り であります」

初っ端カラオケかはたまた替え歌大会か、もしかすると完全オリジナル歌謡ショウかも知れないケロロ達。
なんだか本当に楽しそうな地下室ライフ。やっぱり軍曹さんは幸せさんなのですね。い・が・い・と!(笑)

さていきなり完成間近の地下秘密基地です。うわ羨ましい!
秘密基地は男の子の浪漫ですよ、ロマ〜ン♪。子供の頃はあちこちに秘密基地を作って遊んだ物です…

でもここはペコポン侵略の為の最前線基地(のはず)ジメジメだろうとガンプラだろうと、そっちが重要なのかも知れないけど。
松本メーター全開なデザインの司令室さえ格好良ければオールおけ〜なのです。

外では実は日向家冬樹くんを24時間体制で監視していた西澤桃華の魔の手?が迫ります。
そんじょそこらのストーカーよりも恐ろしいけれど、どうせギャグキャラ。色物桃華なので逆に同情しちゃうかも?な展開が結局待っていました…ネ。

しかし、ポールを始めとする監視・護衛?部隊は随分目立っていた気がしますな。
でも執事の鏡、ポールに免じて許します。無敵の執事ですから(^^;

その後はお約束の展開。
可哀想なのは冬樹のなかでパワーキャラとして認知されてしまった桃華と。
モアちゃんがあまりにもな為に、己自身の汚れた心の前に軍曹さんラヴラヴ対決に再び破れたタママかも。

ちなみにケロロ・タママ・ギロロとカエルが鳴くが如く合唱するさまは。
中田‘ギロロ’譲治さんが演じてるだけでも貴重です。サー・カウラー!!

妹さま曰く「ケロロがこんなに面白くなるなんて思ってもみなかった」との事。
なので、こっそり1巻だけ買ってあった原作コミックを部屋の机の上に置いといて上げた。
あ、兄が妹の部屋に侵入してるよ!ぎゃふん。しかも初版でうっふん。
…でもな、妹よ。もっと面白くさせることは出来るはずなのに、出来ない現実、もどかしさが何とも言えないのだよ。
原作を読めば分かるが明らかに足りない物が有る。多々有るのであるよ。
(…オチはありません)

TV東京・Anime X-press ケロロ軍曹 #ケロロ軍曹_08
Amazon コミック 吉崎観音 TOP10への個別リンク

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック