2006年05月17日

涼宮ハルヒの憂鬱 第7話「ミステリックサイン」

悪くは無いが普通だった。だがそれを悪く感じてしまう部分もあったのか…… それでも今後見続けるのに良さそうな点を確認出来ただけでも……

脅迫を受けただけでなく新たな被害者になったコンピ研の部長に誰一人心からの同情をする人間が無いあたりは最初から歪んでいる世界の象徴か。だが古泉にとっての優先順位や人間ではない長門にとっては、そんな評価であろう。朝比奈さんに関しては彼女の本当の姿が一番見えないのだ。

本当に鬼畜なのは涼宮ハルヒキョンなのがこの作品の恐ろしいところな気もしているぞ。

ミステリックサインってサブタイトルは和製英語なんだろうが、意味がなんとなくでも分ってしまうところが恐ろしい。もう英語でもなくて、日本語、外来語の世界である。そしてSOS団のマーク、ロゴについてだがZとSを間違えるって根本的にお馬鹿さんなのかハルヒは? 退屈しているハルヒが招いた偶然にしても、自らが望んでいたから自らが間違えて、しかも修正後も気が付いたようでなし……

この世界を本当に作り上げているのはキョンなんじゃないだろうか? ハルヒにそんな能力を与えているだけで、一番冒険したり、色色なことに巻き込まれて役得を得ているのも結果的にキョンだし……

先ほど朝比奈みくるの姿が見えないと書いたが。古泉一樹長門有希は超常の力を持っているが、あくまで時間軸として現在の人間。この時間軸の平面状からどの程度まで逸脱できるのかも謎だが、送り込んだ先の存在の意識、意思からすれば未来は分っていないからこそだろうし。

そんな中でみくるだけは、不思議な力を見せてはいないが未来人であり。少なくとも3年前から繋がっている未来からやってきているってことは、二人よりも知っている事があるってことだ。だからこその禁則事項なのだろうし。そしておもちゃにされることで、ハルヒを楽しませつつも、一番楽しませていたり、近づいているのがキョンに対してのように見えるって事は…… 未来への鍵はキョンが握っているって事に間違いなく。また、本当に重要なのがキョンって事にならないだろうか?

と、考えてみたのは本編が今ひとつふたつでお話として特に述べる事が少ないからなんですが。カナブンの助けは面白そうではありましたが、ブイブイなら完璧だったかも知れない。非常にローカルな話だが、何となくそう感じた。もちろん架空の世界だからカナブンでありカマドウマなんだろうけどね、楽しませるならば地方独特の呼び名で視聴者を混乱させるくらいはしてもよかったろう。

カマドウマのことを便所コオロギと呼べとは流石に言えないが、北の方の寒い地域に行かなければ見られるだろうから、見た事がある人や便所こおろぎの名を知っている可能性は高いか。でも種類があるにせよ、もっと脚とか触覚が長くなかった? 部長が子供の頃にでもトラウマくらったんでしょうか? ちなみに私が西宮に住んでいる頃に見た事がありますね。東京ではちょっと思い出せませんが。

そしてもっと種類がいそうなカナブン。金沢文子のポスターじゃなくて、ボイスニュータイプでの都電貸切グラビア撮影時の平野綾、茅原実里、後藤邑子さんのポスターでしたが、そこは笑った。今回一番印象に残ったのはここと。カナブンもそこそこってだけです。古泉がふもっふとかセカンドレイドっての言ってたのは意味がDVDの宣伝だったのか!と感じましたが、声の格好良さが優先されていたモードで視聴してたんで意味的には印象薄し。

やはり西宮ではブイブイって呼ぶし、ぶいぶい。カナブンなり、コガネムシなり色んな種類が大量に生息している西宮近辺ならば藤棚なりなんなりで大量に捕獲可能。今でもそうじゃないかな? 部長の意識の中でブイブイのポジションが分らなかったのはマイナス? っては話しが収拾しないね。

この話しを見終えた後に第1話「朝比奈ミクルの冒険 Episode 00」を見返したんですが。
確かに今になれば、キョンが伏線だなんだと話しつつ流れていた古泉長門の脚本にないであろう、ガチな会話シーンがあったり。屋上で猫が喋ってしまい、腹話術だと長門が誤魔化しつつ古泉と向かい合って話していた内容は、彼らがあの時点では考え方にかなりの差異があり、決裂した上で長門古泉を本当に攻撃し(言う事聞かせる程度のダメージ狙いの攻撃力)古泉が映画のエフェクトではない本当の超能力を使って防ぎ、反撃して猫の姿をした長門の仲間と一緒に弾き飛ばしたってことか……

文化祭は9月だし、今回は七夕の頃で7月。原作は時間としてこんな流れではないと聞くし。もしも予告言う通りの順番が正しいのならば、ここまで乱している理由は商業的な意味合いが強いのだろうか、やはり。ここまでやってるんだから、この順番が正しいと言って欲しいんだけど、毎回違うって言ってるし……

既に暴走したノーブレーキ状態なのか!!
そしてエンディングに映る黒板に書かれた七夕に関してのエピソードは何時放送されるのですか? それからなんでキョンは今回の事でサインの修正関係はともかく喜緑江美里(CV:白鳥由里)が、長門の仕組んだ事だと考えたのだろう? 真っ先にHPの異常に気が付き、データを破壊し手を回した可能性から? 消去法で古泉でもない朝比奈先輩でもないと? 確かに情報は幾つかそれを指し示さないでないが、みくる古泉の食わせ者程度や、第三者の可能性も無視して…… キョンの中ではどんどん解決して、受け入れている辺りが怪しさ爆発。

犯人はキョンでいいや、もう。 そして男では古泉、女では長門の二人に注目して見続ける!!

涼宮ハルヒの憂鬱・京アニサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 オフィシャルサイト
涼宮ハルヒの憂鬱 特設サイト
WEB KADOKAWAハルヒ特設ページ
涼宮ハルヒの憂鬱 SOS団ラジオ支部 #涼宮ハルヒの憂鬱_07

Amzon 角川スニーカー文庫 TOP10への個別リンク

AAリンクにマウスカーソルを重ねると価格表示と画像があれば画像が表示されます
涼宮ハルヒ キャラクターソング涼宮ハルヒ キャラクターソング涼宮ハルヒ キャラクターソングあまなつ
朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定朝比奈みくる キャラクターソング タイトル未定あまなつ
長門有希 キャラクターソング タイトル未定長門有希 キャラクターソング タイトル未定長門有希 キャラクターソング タイトル未定あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)涼宮ハルヒの憂鬱 ラジオCD(仮)あまなつ
涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」涼宮ハルヒの憂鬱 挿入歌 「God knows…」あまなつ
ハレ晴レユカイハレ晴レユカイハレ晴レユカイあまなつ
TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?TVアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』オープニングテーマ 冒険でしょでしょ?あまなつ
posted by みやびあきら at 20:00 | TrackBack(1) | 放送終了アニメ感想〜2006秋頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

涼宮ハルヒの憂鬱 第07話「ミステリックサイン」
Excerpt: みくるちゃんのエロ画像で客寄せとかってwコンピ研部長が行方不明になったらしいハルヒは相変わらず手段を選ばん人だな。開けるのと鳴らすの順番逆だしwコンピ研部長いいセンスだなwこれはもうほとんどお約束にな..
Weblog: ツンデレ中毒
Tracked: 2006-05-19 23:24