2004年06月01日

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON 第21話「ゴーダンナー出動禁止命令!」

感想を書くの忘れてました…
静流さんが元気で普通の人間に戻れるのならそれで良いですね。

ストーリーに関しては省きます。
擬態獣のネーミングの謎の一端が語られたウイルスが脊髄などの神経組織に擬態している話でしたか。
これが真実ならばコミッショナーズは前回の戦い以前から知っていた訳ですよね擬態の意味を。

でもウイルスが擬態するって意味が分かりません。
なので好意的に解釈すれば、おそらくはウイルス進化論を元に話しを進める気なのではないでしょうか?
人類を始めとする生物の進化の過程においてRNAウイルスが細胞に入りこみ転写する過程でのランダムなエラーが生命の突然変異。進化をもたらした… そんな説です。

なのでウイルスが擬態しているというのはおかしな話で、ウイルスが侵入して増殖する際に元の細胞が変質したと考えるほうが正確なのではないでしょうか?

脳を始めとする重要な部分が、元の性質は持ちつつも全く新たな機能を手に入れたことが今までの事件の真相であった… とか?

ああやっぱりウイルスが擬態するって言い方は変ですよ。

そしての恋人か奥さんかは分かりませんが、予告でもメインだった女性は過去の戦いにおいて擬態獣に取りこまれているようですね、機体ごと。
だから剣は死に物狂いで追い掛けている訳ですか…
取りこまれてからの時間の経過が分かりませんが、体中の変異が終わっていれば、ミラのように別の生命体!?
(そうか、あれは人ではあるけど別の存在に変質してるんだなぁ、おそらく)になっている可能性もありますが。
細胞の入れ替わりが済んでいないと悲惨な結果になりそうですね…

…するとまだ生命活動が停止してから間も無い段階(死んだ細胞組織が少ない?)でミラから感染させられた静流さんは!?
ゴオはどうでも良いんで静流さんを幸せにしてやって下さい。
光司も馬鹿なりに活躍させてやって下さい。

P.S.シャドウ生きてたんかい!! …でローザは皆川純子さんだったのね、ぎゃふん。

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON #神魂合体ゴーダンナー!!
posted by みやびあきら at 03:32| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック