2005年02月06日

今日からマ王! 第38話「ギュンターVSコンラッド」一応第37話「箱の行方」も

 先週第37話「箱の行方」で今までに無い強力な面子で遠征(だよなやっぱり)に赴く有利一行。ツェリ様の作画が妖艶なまでに力が入っていたのは、愛されている証ですね(^^;)

 コンラッドに語りかけて失った腕の代りを渡したのは、ヴォルフラムに似ていたので眞王陛下でほぼ確定かと。箱の鍵となるコンラッドのご先祖様の左腕を自らの腕としてしまったコンラッド。どうやら同時にかなり厳しい命を下された模様。ムラケンこと大賢者さまは、眞王有利になにかをさせようとしている事を悟り、さり気無く廟で語りかけながら釘を刺しています。しかし、箱に関する件をこの代で解決させようとしているのか、今の人間達との関係悪化をも解決させようとしているのか。とにかく難しい問題を押し付けて…… いや、渋谷有利が正しく人々を導いていくためには超えて行かなければならない問題ですから仕方がありません。

 さて、フランシアへと向かう一行が先ず立ち寄ったのがカヴァルケードの国。ここで懐かしい人と再会致します。うわ、ピッカリくんヒスクライフさん大活躍でございますなぁ、娘のベアトリスの声がそう言えば下屋則子さんでしたね。約束したからには次の出番も確定ですよね? 出なかったら暴れる!(爆)ノリちゃんの声を聞かせやがれ!!(バカ)仲西環さんといいマ王の炉方面は恐ろしくツボに入る。本来は大人の女性が好きなのにな(おいおい)

 大人の女性と言えばツェリさま♪ とっても白が似合っておりまする。そして今回は外交と社交を担当されるそうですが、彼女の趣味の幅は広いので親眞魔国の面々も増える事でしょう。正確には外交の実務や軍務はグウェンダルが担当し、派手な表舞台は母上さまのご担当ということですね。

 何だか有利の今までやって来た事がじんわりと実を結び始めた感がしますね。へなちょこでも、そのへなちょこを通した結果がこれなのですから。拘りを持つ、信念を曲げない陛下に乾杯♪

 しかしサブタイトルにもあるようにギュンターコンラッドの師弟対決でございます。これがグウェンダルならばザ・ボスが出てきて。いや井上喜久子さん声のキャラが出てきて……本当は一番有利と共に在りたいであろうウェラー卿コンラートの心中や如何に? どちらかが死ぬまで戦いを続ける事になりそうな…… でも魔力を人間の地ですから使えないギュンターが不利になるかと思いきや、コンラッドもどこまで本気であったか疑わしいのですが、激闘の結末はコンラッドの逃走で一端幕を下ろします。

 あの時コンラッドの口から出かかった言葉の続きが聞けるのはまだ先のようです。彼には成さねばならぬ使命が出来てしまったのでしょうから。何よりも有利の為に……

 おっとフランシアの王であるアントワーヌはヘナヘナのちょこちょこのようですね。あっさり盗まれた事にして逃げようとするヘタレっぷりには、渋谷有利であっても自分と同列に扱っては欲しくないようです。しかし管理をちゃんとしてなかったようで、箱の行方が!?
 待て、次回!! ですね。
 
NHKアニメワールド:今日からマ王!
まるマ公式サイト:眞魔国王立広報室−しんまこくおうりつこうほうしつ−  #今日からマ王_38 #今日からマ王_37
今日からマ王!関連過去記事(感想)の検索はコチラです。
posted by みやびあきら at 20:20| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送継続中4クール以上アニメ旧クール感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック