2004年06月05日

北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第8話&第9話

北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第8話「〜札幌〜催馬楽笙子 前篇」
ラジオ人気DJ催馬楽笙子の物語。
ぐんと大人な分、いきなり妻子ある男性と不倫してます(苦笑)
さてこの不倫相手が最低な男でして、どう考えても都合の良い性処理目的のみで利用されているのは明白なのだが。
恋は盲目。笙子は信じちゃってます。依存しちゃってますよ。

こんな事が良いことであるはずはないのに、男の嘘に騙されて安心と不安の繰り返しです。

そんな中ラジオの熱烈なリスナーからストーカーにスキルアップ?したレディオ・ボーイなる謎の男が…

裏街道人生ゲームのような展開に唖然としつつ。彼からと思ったひまわりの花束がレディオ・ボーイからだった衝撃の(見ていて直ぐ分るよなぁ、けど笙子さんたら気付くの遅い)シーンで来週へ。


北へ。〜Diamond Dust Drops〜 第9話「〜札幌〜催馬楽笙子 後篇」
ええ、鬱と躁を繰り返すという典型的な心を病んでしまったかのような笙子。
ストークにショックを受け彼を頼るも梨の礫。落ち込みますが、そうこうしている間にレディオ・ボーイを利用して貢がせる大技を見せます。
鬱から躁へ切り替わるのは痛々しいですよぉ。

そして都合の良い女の所に現れる典型的下衆金も地位も名誉もある男。
おいおい、やっぱり押し倒してるよ!
そこでようやく自分の思いを吐露する笙子。やっと言えたよ!と見ていて思いましたが。
精一杯の強がりで、翌日の本番中にとんでもない展開に……

この後のシーンは物凄い力技でありまして、ツッコミどころも満載です。
生放送中に不倫な状況の人の相談(好きになった人に妻子有り)自分と重ねてしまう笙子。
しかも恋愛の達人でもなんでもない。自分の事すら解決出来ない現実。なのにDJとしては……

様々なギャップからこれ以上放送が出来ないと発言して放送事故まっしぐら!
でもそこにレディオ・ボーイが乱入! って、普通こういうのは駄目ですよね。レディオ・ボーイ見たいな人を正当かしちゃいかねませんよ。
もの凄い猛毒によって結局うまく行っちゃうのですが、良い事と悪い事が判断できる人以外にはマズイ収束のさせ方に感じました。

自分が物事の善悪をきちんと判断できるとは思っていませんが。ちょっとやり過ぎな感じがしました。
ああ、放送時間からしてホテルでやっちゃった後のカップルがラジオ聞いてるのもやり過ぎ(苦笑)
大人気放送だよ! 北へ。どうでしょう? う〜んどうでしょうか?本当に。

笙子がエロ男を吹っ切ってくれた事が一番の収穫ですが。
どうしてもあの野郎へ地獄を見せたくなる小市民です。いや、マジでああいうのどうにかしして欲しいけど。どうにもならない現実を見せられたようでストレスが残りました。
www.kita-he.com|北へ。.com
posted by みやびあきら at 05:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック