2005年02月10日

Xenosaga THE ANIMATION 第6話「投錨」

 ぐはっ! 水着回なのに作画が更にすんごい事になってます。崩壊してますがな止め画も動画も!!

 お話に関しては更に引き込まれてるんですけどね。こういった無駄にスケールがでかくて理解するのに困難が大量に伴う難しいSFが大好きなので、面白いけど酷いや! ってなもんです。

 クーカイ・ファウンデーションの本拠地良いねぇ〜。自由軌道型のコロニーなんて好き好きでございます。あのデュランダルの投錨の仕方も来るものがあります。けれど人物作画は大崩壊中(^^;) せっかくのガイナン・クーカイ(CV:山寺宏一)の登場なのに、その渋い演技で補完しないとヤバイです。ああJr.ガイナンの秘密、アルベドも含めた謎が気になる気になる。けど作画が…(クドイ!)

 あの土産は我々の世界に単純に置き換えることは出来ないけど、新石器時代の狩猟道具一式が由来も状態も完璧、まさに新品同様で手に入れたみたいなものか? いくらしたんだろうねぇ、お金持ちは恵まれてるよな!

 KOS−MOSの出番は無いけど中の人の声だけは聞こえる。聞き分け出来ますねぇ〜。KOS-MOSがビーチで遊ぶ等というシーンも見たかったですが、作画のキレイな時に見たいですよね♪ ありえるのならば(爆)

 あかん、書きたい事あるけど作画の酷さが記事を書こうと思い返す度に襲い掛かってきて書けない、書き難い。第2ミルチア自治政府やクーカイ・ファウンデーションの思惑を超えてU-TIC機関が暗躍中。連邦艦隊が出てくるし、連邦も利用されているんだけど互いに利を得ようと罠を用意してました。こういった搦め手だと戦うのは難しいですよね。……来週もこんな状況のままだったら泣くよ、作画。俺は酒は飲めないけどアレン君の気持ちが分るってモノです、自棄酒だぁ〜〜!!

Xenosaga TOEI ANIMATION xenosaga  #ゼノサーガ_06
posted by みやびあきら at 20:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック