2004年06月03日

恋風 第9話「寒月」

今日は10話の放送日じゃございませんか。あわてて書く私。

ええ8話が凄い終わり方をしてしまいましたので、この兄妹はどうなっちまうんだとうろたえましたが。
七夏耕四郎もこういう場合は逃避行動を取るようです。

やっぱり実の兄妹か…

学校でも元気が無い七夏。心配した安西双葉ちゃんが助け出を…
耕四郎は家を出る準備を… って、幸四郎あんた行動が極端だなぁ。

おそらくは耕四郎の方がもう一線超えてしまうかもしれない。そんな自分の中の欲望に耐え切る自信が無くなったのだろう。
いや、最初からそんなものは無かったのかも知れない。

七夏は安西双葉・若葉の姉妹を見てどう思ったのだろうか?
今一つ分かり難かった気がします(深夜に見て頭が回らなかっただけか?俺の場合)
でも何か思う事があったのは確かだよな。

電話で話し合ったら。そうあれだけの会話で一時の悩みは解消されてしまう二人。
結局きちんと話す事も含めて、コミュニケーションが上手く取れてないだけなんだろうが。
確かにこのままだと、止まらない道へ。近親相姦の迷宮へ入りこんでしまうのだろうが……

原作は読んでいないので、これからどうなるかが全く分からない。
耕四郎は家を出るにして戻ってきてしまうのだろうか?
兄妹なのに一生会わないみたいな事を入ってしまう耕四郎の心のうちは私には理解し難い。
一緒に寝てしまう七夏は…… 子供なら分かるよな。

結局分かれて暮らした事が本来経験すべき当然のコミュニケート手段を奪い、今の現状を生んでいる。
つまり、一見人の良さそうな。その実浮気をしていた父親の責任が大きいよ。

さて、別居生活に耕四郎と七夏は耐えられるのだろうか?
要も耕四郎に気があるのか?う〜む、耕四郎はくまさんで女性に受けるフェロモンでも出しまくりなの!?

「恋風」 〜 公式ホームページ〜注!音が出ます。
http://www.geneon-ent.co.jp/rondorobe/anime/koikaze/index2.htmlなのでインデックス2を併記。
posted by みやびあきら at 21:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック