2004年06月05日

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON 第22話「激突!ダンナーVSガイナー」

本編は剣の因縁よりもミラの心の葛藤がようやく描かれた方が重要だろう。

杏奈の激白とか分り切った事だし、一度最初のゴーオクサーとの合体シーンで見せられてるし。
(あの時のミラに意識があれば物語の展開が速くなったはず)

なので感想は書かずに今までの妄想と今後の展開大妄想へ変更(かなりなげやりですけど)

ミラを失った戦いの時に敵のボス(女王)のウイルスコアがミラに感染。複写・転写、再生を繰り返し今のミラになる。
今回の擬態獣の大量発生&襲撃はミラの心の動揺が呼んだものであり、以前マックスがミラに呼ばれた云々もこの辺りで説明がつく。

ミラが強くゴオを求めるために世界各地でロボット乗りにまで異変発生。ゴオちんはへたれなので杏奈が止めるのも聞かず呼ばれかける。
(同時期ククラチョフはエカテリーナ様が絶対なので平気。ナイトは妹萌えが一番なので平気。剣はローザ命なので。光司はこれからが見せ場なので平気)

ミラが完全ボス可。ミラの為にもとミラを殺すことを覚悟するゴオ…『このバカちんがーっ!!』と杏奈に怒られてミラを救うべく戦うことに。
でもラビッドシンドロームもありピンチに。そこに颯爽と光司新ロボで登場!!
杏奈パパの○○教授(仮名)開発のニューマシン、しかも教授特性のワクチンまで接種済みで完璧超人。
光司で大丈夫ならワクチンは有効だ!!(納得するダンナーベースの皆さん)

『早くゴオちんにワクチンを!』叫ぶ杏奈(「それは洒落か?」と心の中で影丸)
「俺は静流さん一筋です!」と光司。静流さんと合体して時間稼ぎ。
実は教授のサポートを受けていた剣もワクチン打って参戦。世界中の浮気物じゃないパイロット結集。

〜省略〜

ミラを無事に救い出す事に成功。
見事正妻の座を守りきった杏奈。ミラもゴオの妻として認めてくれる… が、ロボット乗りのパートナーまで譲った覚えは無いと宣戦布告。

なんだかあちこちで求婚や求愛活動が盛んに。森本も無事林さんにプロポーズしてOK貰う。
ナイトもエリスに本心を語るし。エカテリーナ、ククラチョフ組も求婚合体。
甦る夫婦愛で影丸失恋。光司は静流さんに初めて褒めてもらいここぞと… 言う所で忍っち乱入。ロボット乗りになるべく鍛えて下さいと。
光司は一人前になって独りぼっちかよ!

つまりこの物語は森本と林さんが結婚するまでの壮大な物語であったと言うことでファイナルアンサー!?

神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON #神魂合体ゴーダンナー!!
posted by みやびあきら at 18:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック