2004年06月07日

花右京メイド隊 La Verite 第10話「青き沈黙の鐘」

倒れたマリエル。明かされたマリエルの謎!
物語が急激にタイトルのLa Veriteの部分に近づいてまいりました。

マリエルは太郎専用メイドとなるべく生み出され調整された人造人間だったのですね。
花右京北斎って外道ですか?非道突き進んでますか?
生命を弄び、人の心を慰む悪魔じじいですか?

人それぞれ立場はありますが、太郎について行く事を選んだメイドの皆さんエライ!(技術部ってみんな眼鏡着用なのね)
セリフは無かったですが柱の影から見守る慈悲王リュウカさまも、フルアーマー・リュウカというか完全装備で太郎の味方をしてくれると期待します。

そして戦う早苗八島さん燃え! 負けるな八島!明日こそ君がヒーローだ!(ヒロインは剣コノヱ隊長で確定)

しかしnot even justice!ですなぁ。

「花右京メイド隊 La Verite」公式ホームページ

P.S.太郎は紫皇院に気付きませんでしたか?どうかコノヱさまが無事でありますように。イクヨちゃんの発明が珍しく役立ちますように。八島さんが散りませんように。リュウカさまが女っぷり咲かせますように。ええ、色々願いを掛けつつ。
子供時代のマリエルの方が数段可愛いと思ってしまったのは俺だけじゃないよね?
posted by みやびあきら at 15:11| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2004夏頃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つまりマリエルは、キラ・ヤマトや
アスラン・ザラのようなコーディネイターにして
ステラ・ルーシェやアウル・ニーダのような
エクストラ・エクステンテッドというべきですな。
Posted by うつ at 2009年12月19日 21:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック