2005年02月17日

Starship Operators スターシップ・オペレーターズ 第7話「スターダスト・メモリー(前編)」

 『GENEON PRESENTS ”週刊アニメプレス” STARSHIP CHANNEL』 を毎週聞いていた所為かアニメを愛してみようという気持ちが湧いてきた。出来の悪い子ほど可愛いとも言うし、生天目さんがなんかツボってきた感じだし。うん、何だか好き、上手く表現できないけど。

 なので今週はきっち愛してるぜ! な気持ちで挑みましたが、初っ端の文章で砕かれましたよ。え、惑星軌道上の基地? 惑星シュウの惑星軌道はあくまでその恒星を周回する惑星の軌道であり、軌道エレベータの先にある基地だから惑星シュウ静止衛星軌道上の基地であり、衛星軌道が正しくないですか!? 惑星シュウの軌道面がどうたらこうたら、惑星の軌道上があれやこれやで。何だか言葉の使い方が難しいので、惑星上空の軌道上とかだと衛星軌道なんだなぁ〜とか分かりますが…… 書いてて訳が分からなくなってきたよ、とほほ。あああってるのか知れないけど『惑星シュウ・(静止衛星)軌道(エレベータ)基地』とかで。ははは、もうどうでもいいや、俺が悪かった、すまんかった。

 里見レンナ嬢のお葬式ですね、何だかよく分からない葬列と参列?者です。位牌がありましたが、どこで用意したんでしょうか? 一応シュウにも日系居住者がいて調達出来たのでしょうね。線香は中華系ですし問題無さそうです。でもテレビでお涙頂戴演出と言うほどでもなく中途半端な葬儀シーンにコメントに窮しました。

 いきなり機関長と(恋愛発展)衝突フラグが立っていますが、一方的にシノンが訳の分からない事を言って難癖つけておりましたが、それよりも背後に突然現れたアレイミユリシノンは気が付かなかったのか、無視したのか気になりました。回転ブロックで遠心力による人工重力を発生させているのは分かりましたが、その曲面描く筈のブロックの描写が出来ているところと出来ていないカットが混じっているので妙に居心地が悪い画面でしたね。

 キスカは相変わらずショボイですな。シミュレート相手としては学科の成績は良いとの事なので適任なのでしょうが…… つまり王国側の頭脳レベルもあの程度と言う事でOKでしょうか? さっぱりさっぱりでございます。一応3Dになっているカットもありましたが、その多くが平面戦闘にしか見えなくて厳しい。立体的な戦いとして見せてくれないのはそもそもどうなんでしょうね。そもそも宇宙空間の戦闘で相手と向き合うのはともかく天地も合わせてやる必要って、頭で理解しやすいから以外の理由はあるのでしょうか? 宇宙に飛び出した人類ならば、その辺りは思考形態が変わっていてもよさそうなんですけどね。

 シェンロン艦長副長? はそれなりに軍人していましたが、気になる会話をしていましたね。ん? 彼らが裏切るとは思えませんが、シノンの作戦では2艦とも生き残りつつ敵艦全てを撃破する作戦、または致命的なダメージを与えた艦を撤退させるような作戦と見ましたが。もしそれで結果的にシュウが勝ってしまうと、王国との戦争が継続する事になりますので。そう、それを避ける為に自分達は沈む覚悟と見ました。そうする事で、王国へ対抗する戦力を失ったシュウ政府は降伏し、アマテラスシュウを去る事になりますが、シュウが勝つ事によりアマテラスをここに束縛する可能性を排除する為には……

 そんなシナリオが思い浮かびました。アマテラス自由護衛艦の名の通り、自由である事が最大の武器であり、一拠点を守り続ける事は困難なのが現状です。……これからどうなるかは分かりませんが、シュウだけでなくアマテラスの未来も考えた行動を起こしそうですね、シェンロンは。結果的にそれこそが王国を打倒する事に繋がる風にも考えていそうですウォン艦長は。

 まぁ自ら王国とか言っているのは、米軍が自ら米帝と称しているような感じがしてイヤなのですけど、無能な連中の会話を聞いていると気分が盛り下がります。一番まともな発言をしていたコンキスタドールの艦長は元々連合の軍人で、どうも母星があっさり降伏してそのまま王国軍へ編入されたみたいでしたし。王国伝統の戦いと言ってもあ程度ですしね。そもそも伝統というほど数もこなしていないし、時も経っていませんよね。

 しかし画面には出てるのにセリフの無いキャラが散見されて残念。最初の頃はキャラ作品を掴んで貰うために呼んでいたのが、予定話数半ばを超えたらカットですか。荻野セイ三上シント(あ、若菜サンリも)のセリフが無いのは甚だ不満です。ちなみに俺のアイドルは副長ペアですからね、女性の視聴者層を開拓する意味でも親友同士の危険な香りを含んだユニットで売り出すべきだろうに、ピーター・スパイクスは無能か? そもそも未来のアメリカでヘビースモカーやってる時点で落伍者な感じがしますが、どうよ!?

 以上のような記事になっておりますが、現在までの声優的興味度は女性声優は生天目仁美さん、川澄綾子さん、能登麻美子さんが上位3名。男性声優は坪井智浩さん、加藤将之さん。更に有本欽隆さん加えた3名。これら為にも見ます、見続けます。なのでラジオに呼んで欲しいいんだけどジェネオンの販促的には微妙。川澄さんと能登さんはありえるかも知れませんが、スケジュールと予算が怪しいし(^^;) なお、この間のホテルマウスのイベントで大塚明夫さんから若手売出し中みたいに?紹介された坪井さんですが、会場に届いた中で一番でっかい花がファンから贈られましたので、ラジオにゲストとして呼んで頂ければ女性ファンからメールが来ますね、ええ来ますね間違いなく。

TV東京・Anime X-press スターシップ・オペレーターズ(アニメ公式)
StarShip Operators(原作公式)
スターシップ・オペレーターズ(メディアワークス)
Starship Operators スターシップ・オペレーターズ(geneon)
#スターシップオペレーターズ_07
そして愛のあるサイト「スターシップ・オペレーターズ」擁護集(ネタバレあり)をあなたのお供に……
posted by みやびあきら at 05:55| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 放送終了アニメ感想〜2005春 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ここ数回見忘れているのですが、次々に人がお亡くなりになってる作品のような気が。このままシントくんには生き続けて頂きたいものですね。来週こそは頑張ります(^_^.)

そしてメール・・・・・・・きっと届くかと。ドキドキドキドキ。ホテルマウスの時も送っていないメールですが、結構恥かしいのですよねぇ。ラジオ投稿というものは。

ちなみに大塚さんからは「マウスが贈る今期待の若手ペ・○ンジュン坪井」と紹介されてありました。若手?若手?あ・・・若手だなぁと思いました(笑)
Posted by 平生 at 2005年02月17日 08:43
ちなみにシントくんが居なくなるとまともな操艦が出来なくなるので、死んじゃうときはアマテラスが轟沈する時か、新たなキャラが!!(苦笑)

雑誌には投稿したことがありますが、ラジオは2回くらいしかないですね。
雑誌は何度か掲載されたことがありますが、ラジオは採用無しでございます。

単独じゃなくても良いのでゲストに呼んで頂ければ、メール送るだけじゃなくてプッシュしまくるんですけどね。

>ちなみに大塚さんからは「マウスが贈る今期待の若手ペ・○ンジュン坪井」と紹介
やっぱりマウス内でも○ンさまなのですねぇ〜〜。
あれですよ、頭に「永遠の」とか付くんですよ「永遠の若手(ホープ)」……
あれ? あんまりよくないなぁ〜(爆)

大塚さんからみればまだまだ若手と言うことで宜しいんじゃないでしょうかね。
今後知名度が上がれば事情も変わってきますでしょうし。て、言うか変えたい!!
Posted by みやびあきら at 2005年02月17日 20:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック